シニアになったので古屋を売って株やリートにする

70歳になって、体力が落ちた。

これから古屋を買ってリホームして

賃貸に出して管理するには体力がない。

そこでこれからは古屋を売って証券投資に

したい。

投資候補は、

1)日本と米国のリート

日本のリートと米国のリートに投資

2)日本株高配当

安定の高配当に投資

個別株や投資信託に投資

3)米国株投資

個別株投資

ETFに投資

米国株の高配当

具体的な投資方法は

1)日本のリートと米国のリート

毎月配当を得るための日本のリート投資

USリートへの投資(投資信託)

関連ブログ

【5分で理解】毎月好配当リート生活をやろう〜不労所得で生きよう

2)日本株高配当

安定の高配当に投資

個別株や投資信託に投資

高配当なら、

1)オリックス

2)花王

3)三菱UFJファイナンス

4)ブリヂストン

5)コマツ

6)伊藤忠

7)NTT

8)ハウス

他にもありますね。

 

3)米国株投資

個別株投資

個別はテスラやGAFAMなどですかね。

個別は難しいのでETFがいいかも

ETFに投資

1)VOO  S&P500に連動するETF

米国の大型企業へまとめて投資することができる金融商品

2)QQQ NASDAQ100指数の値動きに連動する米国株のインデックスETF

米国株の高配当ETF

3)VYM ヴァンガード 米国高配当株式ETF

FTSEハイディビデンド・イールド・インデックスは、

米国株式市場の高配当利回り銘柄で構成される時価総額加重平均型の株価指数

 

4)SPYD S&P500高配当株式ETF

 

S&P500高配当指数をベンチマークしたETF

 

5)HDV iシェアーズ 米国高配当株式ETF

 

この他には、

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信 Dコース

がおすすめです。

 

関連ブログ

【5分で理解】アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信を検討中

 

古屋投資を売った金額と株式投資で得る収益比較

具体的には古屋を売って、

2000万円手に入ると仮定しましょう。

500万円はキャッシュいしておいて、

VYMに500万円投資します。

SPYDに500万円投資します。

USリートに500万円投資します。

そうなると年間収益はどうなるでしょうか。

利回りは変化しますが。

かりに、

VYMが年間18万円

SPYDが年間14万円

USリートで年間55万円です。

リートで毎月稼ぎ

VYMとSPYDで値上がりも狙う。

毎月古屋を10万円で貸したとすると

年間120万円の収入なので、

株への投資では

87万円なので、

指し引き33万円不足となります。

電気代、固定資産税などがなくなるので

まあ30万円の差し引きとしましょうか。

そうなると月々2万円は節約が必要でしょう。

 

不足分は株の値上がり益に期待しましょう。

 

終活を考えると不動産は即処分できませんが

株ならキャッシュにもできるし、

相続もファンドごとに

分割できますよね。

シニアにはいいアイデアでしょ。

 

※株式投資はくれぐれも自己責任で。