手を出しては行けない不動産投資3選

低金利で不動産投資が流行ってますね。

そこで買ってはいけない不動産投資物件は

1)リゾートマンション

2)エレベーターの無い団地の3階から5階

3)工場や学校が撤退した後の不動産

 

スポンサードリンク

リゾートマンション

私をスキーに連れてってという、

映画を思い出した。

新潟の越後湯沢のリゾートマンションですな。

ウイルスで、

リモートが、

流行っているので

リゾートマンションが流行っていると、

マスコミで囃されてるよね。

 

安いからと、

出を出すと後で困るかも、

いわゆる、

出口戦略がポイント。

売ろうにも売れず、

相続者に迷惑かかるかも。

空き家が多いし、

貸せないようだ。

リゾートマンションは、

千葉や熱海など他にもあるけど、

住むなら、

借りたほうがいいと思う。

投資には向かないと思う。

エレベーターのない団地の3階から5階

団地は、

駅から遠いが価格が安いので買いたくなる。

敷地も広いし管理はしっかりしてる。

買うなら1階と2階ですね。

上の階にいた年寄が、

下の階に移って

いるといいます。

特に不動産投資なら、

3階から5階は避けましょう。

住みたいなら、

借りましょう。

 

工場や学校が撤退した後の不動産

地方の方で、

工場が撤退した地域には、

アパートが

たくさんあり、

競争が激しく空き家が多い。

だから、

安いからと言って買ってはダメ。

もう一つ注意は、

大学が撤退した地域のアパートに

投資はダメ。

空き家がめちゃくちゃ多い。

不動産投資は、

出口戦略がポイントなんですな。

売れないのはダメです。

不動産投資をやるときは

まず、

出口戦略を考えましょう。

売れるかどうかを、

よく考えましょう。

 

おすすめの本

最新版 ビジネス図解 不動産のしくみがわかる本 (DOBOOKS)