投資銀行時代の到来〜テルが若ければどう動く?

テルが若ければどう動くか。

大学では、

簿記会計

宅建

ファイナンス

ケインズ

証券

為替

勉強するね。

労働者史観は迷いの元。

 

経済ではマクロとミクロを学ぶ。

大学院では会計ゼミで。

留学ならニューヨーク大学院で。

投資銀行狙う。

 

日本は人口減でM&Aが盛んになる。

資本主義では株投資が基本。

 

バフェット見てもそれはわかる。

銀行の担保は不動産なんで、

不動産とは関わろう。

賃貸でなく買っちゃおう。

買う時期はポイント。

 

暴落狙い。

家賃は十年ですごい金額になる。

金利安い今はローンで買った方が有利。

 

株投資やFXは投資銀行いくなら

やっておくべし。

信用もやる。

チャート読みもやる。

今ならラジオオヤジがいいわさ。

 

チョコチョコ100万円で投資しよう。

資本主義はレバレッジがポイント。

 

不動産投資もやろう。

不動産投資は借り手が払ってくれる。

 

最終目的は投資銀行

会計士も税理士もいい。

銀行勤務もいい。

最後は投資銀行に行こう。

 

経営コンサルタントもいい。

最後は投資銀行に行こう。

 

資本主義の歴史を調べよう。

簿記はイタリアで発明。

 

資本主義は貿易で南方で儲けたのを

投資した人に配当で返した。

 

資金繰りが投資の肝。

テルのいたネット企業でも

系列の銀行から出向が来ていた。

銀行口座と資金繰りと資金繰りに世話をしていた。

 

リース会社もしぶといよ

 

リースはもちろん設備に質権で融資する。

リースのいいのは、

会計的に減価償却の手間なくコストになる。

端末など機器のリースが必要。

リース標を貼る手間がある。

机椅子やパソコンやサーバーや

コピーなどなんでもリースだ。

ファックスで相見積もり。

 

金融の仕事は儲かるよ。

メーカーは儲からない。

 

保険も儲かる。

生保も損保もね。

仕事するなら金融だよ。

 

証券営業は厳しいね。

外資系はすぐにリストラする。

 

よくあるのが、日本の証券で

ヘッドハンターに採用させてリストラ。

受け取る外資は支店長がバックマージンもらう。

何故入れるかだけど、

本部が何人化リストラするから、

その要員を採用すると言うわけだ。

世知辛い世の中だわさ。

 

経験から言えるのは、日本はいじめ社会。

だからコネがいいよ。

 

テルもいじめが起こったとき、

コネの人が忘年会で紹介してくれた途端に、

ぴったり止まった。

ただその人がいなくなると、

自分で頑張ることになるよ。

 

イケハヤさんのように独立すれば、

あとは実力で生きていくしかないけどね。

 

その点不動産投資は自分で出来るし、

いじめはない。

証券投資も同じで実力次第だね。

 

両親はもういない。

でも今思えば親リッチだった。

毎週のように

中華料理

焼き鳥屋

海老屋

焼肉屋

など連れて行ってくれた。

 

夏は二ヶ月湘南で別荘借りてくれた。

大学院までいかせてくれて留学までしてくれた。

一家離散が大底だった。

 

今は節約生活だ。

共働きはパワーあった。

途中リストラがあったので

彷徨ったが、

 

子供はおもちゃ売って

転売という商売の基礎を学んだようだ。

学歴はどうでもいいので、

商売は必要だ。

中卒でも家主と株主で生きていこう

株買って不動産買って貸せば、

中卒でも家主や株主になれる。

 

資本主義ではしょぼくても

家主と株主が最強だ。

 

手に職で仕事はなんでもいい。

出来れば財閥系の商社子会社がオススメ。

中途で入れて、

最後は大手に売られて大手の社員になれるよ。