お金の教育をやらない日本人

欧米でもアジアでも、

お金の教育はやっている。

 

日本では、

お金は恥ずべきもの、

人前で話させない空気が、

いっぱいある。

 

財布にお金がないことは

一番人を傷つける。

 

スポンサードリンク

 

お金は奪われても稼ぐ方法は奪われない

お金は奪われてもお金を稼ぐ方法は

奪われない。

日本は、

教育現場では、

お金の教育をしない。

 

数学で、

複利を教えても、

それは、

銀行で、

借りたものを返す教育の一環で、

お金は複利で増えるという肝心なことは、

教えない。

 

お金は、

貯金させて、

銀行から大企業に安い金利で貸すのが、

教育だと思ってる。

 

まあ官僚も大企業に

天下るからそれでいいのね。

サラリーマンはお金の自動回収装置

サラリーマンは、

税金や社会保険料は、

源泉制度で取られる。

 

この制度は、

戦争中ナチスが初めて、

日本でも戦費調達のためにやった。

 

税金も社会保険料も、

会社が源泉するので、

サラリーマンは、

いくら取られるか関心がないので、

 

今では官僚は、

税金も社会保険料も、

どんどん上げてとっている。

 

給料が上がっても、

その分税金が上がる。

サラリーマンは国の人質

サラリーマンは、

国の人質ですね。

 

源泉税は、

GHQが廃止勧告したのに、

官僚は、

この自動集金システムは、

絶対手放さなかった。

 

官僚社会主義といわれる所以です。

 

ジムロジャーズも、

日本はオワコンで、

衰退国確定だから、

早く日本から出るように、

勧告しているね。

すでに日本から逃げた人たち

すでに出たのは、

ひろゆき

与沢翼

その他有名人。

 

気づいた富裕層も、

マナブさんのような若者も、

アジアにげている。

 

富裕層も、

シンガポールや欧米に逃げている。

有名人もどんどん欧米に逃げている。

 

株のディーリングや、

アパート経営などで、

不労所得で生きていきましょう。

来年オリンピックが終わると

バブルは弾けるので

株も不動産も整理して、

キャッシュにして、

投げ売りされるとき買いましょう。

富裕層はアジアや欧米にいて、

キャッシュを手に暴落を持っている。