私も立派なブラリーマンだった

 

大学院で就職に失敗。

教授の道も先輩が多くオーバードクター。

学者は諦めた。

不動産の学者になりたいと思っていた。

 

迷ってたとき、アメリカ留学。母親が行けと言ってくれた。

美容院経営で余裕はあったんだよね。いまでも感謝しています。

 

 

うちのご本家がハワイで暮らすグローバルな一家だったので

留学させてもらったのかなって思います。

 

日本帰国後、証券会社にアナリスト希望で就職の面接を受けたら、

営業ダメだろうと言われた。

営業募集と知らず行ったのね。

 

 

まあ後でもっと大きい財閥系の証券に入ったからね。希望はするもんだね。

 

アメリカで就職と思ったけど日系人の地位も気になったしね。

 

ネットとか得意でなかったし、英語でアグレッシブにやるのは向いてないと思った。

ちょうど日本はジャパンアズナンバーワンの頃でね。

 

米ソ中の対立で日本は漁夫の利だったんだね。

そこで得意な不動産で中途入社を受けたら大手財閥系の不動産流通子会社に

合格した。

 

すでに大学で宅建を取得してたしね。大学院では不動産鑑定士の

専門学校に行ってました。

 

親父が不動産をやってた。

 

不動産の世界は見てみたかった。見たいというのが動機でしたね。

 

宅建も実務がないと独立できないから実務を経験するためもあったね。

 

おかげで今では不動産で独立できることができるよ。

 

不動産会社の後、証券に転職した。

 

不動産流通子会社の給料は安くてね。32歳で四百万円くらいでね。

しかも部下のいない副参事で残業なし。これって程のいい人件費削減。

これには驚いた。

 

親会社の若いのが生意気で上司がペコペコ。

嫌だなって思ったよ。

 

もともと大学院ではケインズを勉強していた。

幼稚園が共産党の経営だったらしいのでマルクスが身について、

大学院で経済学を勉強。ケインズで金融が好きになった。

ケインズは為替や株で大儲けしたらしい。フリードマンがいうにはケインズは大損もしたらしい。

 

ケインズが好きで経済学が好きで、資本主義のことをしりたくて、

財閥系の証券に転職したかった。幸い英語できたから

外人投資家のお世話役で採用されたのね。

 

僕は幸い不動産のプロだったのでちょうど89年までの

不動産バブルで銘柄を当てまして含み資産株やウオーターフロントで大活躍でした。

 

 

給料は一番いいときで不動産の頃の三倍。まあセレブな生活。

帝国ホテルの夏の一週間の滞在でね。

 

しかし89年をピークにね。不動産バブル崩壊。

証券の給与はだだ下がりだった。

 

証券もリストラムード。外資系証券に転職したのですがあっという間に

リストラ。

 

思い切りさまよい迷いましたね。

ただ不動産投資が得意で家を売ったお金があって

生活はできたんですが。

 

問題は証券やめて住宅手当が十万円で家賃が18万円の

家にいました。

 

なのでリストラで引越しをやろうと13万円の家賃へ

行こうとしたのですが、残念なことにお金を持っていても

仕事がないと家の紹介はできないということでした。

 

なので必死で講座電話営業の仕事に入った。月収20万円で一家四人は暮らせず。

やってる人は独身者。

ここでも安い家賃の家には引越しできず。

 

親のところでは家族が納得せず。もう手がなく。

ちゃんとした企業に入らないと引越しもできずとなった。

 

そこでコネで商社系の情報産業に潜り込んだ。

子会社はわりと楽だった。

不動産の時は親会社が作った物件を売るので

親会社の若いのが上から目線で上司もペコペコ。

 

でも商社系の子会社は親会社の人は優秀な上に上から目線ではない。品のいい人たちだった。

居心地も良く、給料は不動産と証券の真ん中くらい。

 

結構給与よく自由に仕事できた上、入ったのがネット企業で

93年に入社だけどね。それがなんとウインドウズ95の発売の2年前。

ネット事業の爆発時期。

ついてたね。運がいいと思った。ご先祖のご加護だね。

 

ともかく面白くてね。不動産の知識も役立った。

 

事務所の確保や事務所の建設。社宅の確保や携帯ショップ店舗確保。

端末の倉庫確保など不動産の知識がおおいに役立った。

 

孫さんやホリエモンや三木谷さんなどが身近に感じられたよ。

情報部門の大幹部がネット銀行を設立したりしていたからね。

 

ただしね、商社は最後はうまくいくと企業を売ってしまうからね。

逆に言うと、だから中年でも中途で採用してくれた。

 

四つの財布を作ろと言ってる、その4つとは、

不動産賃貸収入、給与、証券投資で配当収入、

そしてブログアフィリエイトや転売なども、

ネットの知識が役立ってる。

 

不動産賃貸投資は不動産会社の知識と人脈が、

証券投資でも証券会社の経験が役立ってる。

 

 

ブログアフィリエイトや転売はネットの知識は

ネットの知識は役立ってる。

 

広告の知識やマーケティングの知識や記事の文章力が必要ですが、

広告は不動産会社の時に広告担当であり、

マーケティングは留学でマーケティングも習ってたし、

実務でも使ってた。

 

 

アフィリエイトの実務は研鑽中でワードプレスをやるとプログラミング

の知識も学べる。

今後も四つの財布作りを極めたい。

 

サウザーさんのラジオとイケハヤさんのVoicyを聴いてます。

サウザーさんが言うように古い家を安く買って自分で修理して貸す。

それだけに注力して変な投資をやらないというのはいいよ。

 

北海道で戸建賃貸にこだわっている加藤さんがいるけど加藤さん

の本は参考になるよ。

 

https://a.r10.to/hvHduo

 

戸建の中古は応用が利く。

子供にもこの技は教えたい。

 

このブログも子供や孫が勉強する教科書だとおもって書いてる。

四つの財布作りをすれば学歴もドウデモイイ。

 

リーマンは銀行で融資で有利だしね。頭金貯めるのにもいい。

 

できればブラリーマンなら一生ブラリーマンで不動産賃貸投資、

複利狙いの証券投資やその実績を生かしてのブログアフィリエイト

で四つの財布作りを極めるようにしよう。

 

中卒でもプログラミングの専門学校に行き通信教育で

高校資格を取って、親に大学のお金を借りて不動産賃貸投資を

始めるのがいいでしょう。

 

子供や孫にも聴いてもらいたい。

ちょっと関係ないと思うけど、

あとは男は柔道やれと言いたい。柔道はいいよ。

 

外国に行っても柔道家というと尊敬されるからね。

プーチン見てもわかるでしょ。

 

欧米に伝導した柔道の先輩たちに感謝感激雨あられ。

それではまた。

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログは年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働以外しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

留学して英語も勉強しました。

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。