おすすめ公務員の可能な副業

公務員は原則は副業禁止です。

人事院の許可が降りそうなのが

1)マンションアパートの経営

2)駐車場土地の賃貸

3)太陽光電気の販売

4)農業

以上ですね。

 

規模など制約はありそうです。

自営にならない規模で副業する。

どこくらいの規模か。

 

独立家屋で四棟以下。

独立家屋以外の建物の賃貸で区画された

部分の数が9室以下であること。

 

土地の賃貸は契約件数が9件以下であること。

不動産収入が年間で500万円未満であること。

 

駐車場は機械設備のない青空駐車場であること。

駐車場の賃貸収入が年間で500万円未満であること。

結構余裕ありますね。

管理は自主管理はだめで管理会社に委託する

必要があるようです。

 

太陽光は定格出力が10キロワット未満。

 

農業は営利を目的としていない小規模

農業。

詳しくはご自分で調べてやってください。

自己責任です。

スポンサードリンク

資産運用は副業禁止の対象外

できる資産運用とは

株式投資やFXや投資信託、仮想通貨といった

資産運用は副業禁止の対象外。

結構公務員でもやれますね。

 

家族でやる仕事とは

ブログとYouTubeを奥さんや子供にやらせる方法もありますね。

奥さんが出来るのは

 

ブログアフィリエイト

せどり

クラウドソーシング

 

まあ不動産や資産運用の方がいいかもね。

よくよく注意しないと

うっかりすると

処分されて失業になったら

もともこもないからね。

 

まあ大規模になるときには

独立できる時でしょう。

独立出来る規模に行くまでには相当

大変でしょう。

 

奥さんの収入は129万円しないと扶養手当がもらえませんね。

ここも注意ですね。

 

テルが昔に派遣で働いていたときに

主婦が来てたんだけど

何ヵ月かするとやめていくのよ。

聞いたら、

扶養手当がほしいので

129万円にならないように

仕事を制限していると言ってたよ。