動画編集やブログ作成や記事作成で儲ける方法

 

動画編集や、

ブログ作成や、

記事作成で儲ける方法があります。

 

それはクラウドワークスやランサーズで

やることではありません。

 

クラウドワークスやランサーズでは、

仕事を受注する人が多いので、

発注者に叩かれて仕事になりません。

競争が多いので受注価格が低いのです。

 

 

働く土俵を変えましょう

 

土俵を変えることです。

さてどの土俵かを考えてください。

 

その答えは後半で回答しますからお楽しみに。

 

YouTubeではもう稼げない?

 

YouTubeでは子供向けの動画が規制され、

アクセスだけ狙いの動画は、

Googleさんから拒否される展開になってきました。

 

広告を稼ぐためでなく、

自分の商品をYouTubeで紹介する動画が、

これからの本命です。

 

自分の売る商品もないのに、

ただアクセス稼ぐのに、

子供が喜ぶ動画を作るのは、

もうオワコンです。

 

イケハヤさんもビジネス系のYouTubeで、

これからは自分の商品を作って、

それをYouTubeで紹介して、

売っていけという趣旨を言っていましたね。

 

あなたの得意はなんでしょう。

売れる商品を持っていますか?

自分の歴史を分析して、

売っていける商品を探して見ましょう。

 

それでは前半の回答を述べましょう

 

編集やブログ作成や記事作成で儲けるには、

クラウドワークスやランサーズでやってはだめです。

受注価格を叩かれて終わりです。

 

単なる労働に終わります。

狙いは何処でしょう?

 

テルは工場地帯や商店街で育って、

友人にも中小の企業の社長さんがいます。

 

そこで動画やブログや記事を書くことを売る対象は、

中小企業の社長さんが狙いです。

皆さんはITリテラシーはゼロで、

忙しいのでネットどころではありません。

 

社長さんたちには、

異業種交流会や青年会議所などで知り合いましょう。

 

そこで企業の案件をとるのです。

個人相手では叩かれるだけで儲かりません。

 

中小企業の社長にアプローチするのにいいのは、

中小企業の社長が相談する税理士や行政書士がいいでしょう。

 

これからは個人狙いではなく中小の法人を狙いましょう。