イケハヤさんのVoicy聴いてたらサウザーさんに巡り合った。

ブログでフィリエイトをやるので、

イケハヤさんのVoicyを聴いていたのね。

そこでVoicyをみているとサウザーさんが最初に出てくるのよ。

 

それで聴いてみたら、ニートやりながら昼から起きてのんびり生きるといっていた。

僕と意見が合うなって思ったのね。

Voicyを毎日聞くようになったのね。

 

サウザーさんがおっしゃるには、古い戸建てを安く買って、自分で修理して賃貸し高利回りで回していて数年で元を取ると言っていた。

 

マルクスをの話をしていたよ。

若いのにしっかりしていると思った。

 

僕らの世代は大学時代に学生運動で翻弄されたからね。

大学時代はマルクスの学生運動が盛んで二年間は大学がロックアウトされてました。

 

結局、授業がないのでレポートのみでね。成績は良くなかったかも。

ロックアウトの間は、倉庫のバイトや冷蔵庫作りやプールやテニスのバイト。

それに船の布団積みのバイトしていたね。

 

大学卒のときね、某大手の不動産会社にコネがあったので受けたけど、成績悪くて落とされた。

このときの学生運動によるロックアウトの影響だね。マルクスに翻弄されたんだね。

 

落ちたおかげで大学院にいって、ケインズに出会った。

それから英国英語の学校に行って、不動産鑑定士の専門学校行って

結局は米国のMBAに留学することになるので、不動産会社に落ちたのはよかった。

運命だね。ほんとうに塞翁が馬だなあ。

 

サウザーさんもマルクスを読んで現実社会の認識を持ったそうです。

僕もマルクスとケインズは勉強することを勧めます。

マクロの経済学をやると株やFXや不動産の買い時がわかると思います。

 

それにサウザーさんは古い戸建の買収をして自分で

全部修理して貸しているので、その御蔭でダラダラしたニートな生活が出来ていると

言ってます。この考え方は僕も同じで賛成だな。

 

不動産投資には、サウザーさん流ともう一つは、あの有名な紳助さんの不動産運用で、それは東京の都心だけだそうです。

いまの投資はこの2つに限るらしい。

僕もこれに賛成だね。

 

僕なら郊外の戸建は売って、都心のマンションにするけどね。

 

古い戸建を買って自分で修理する人は他にもいて、

北海道の加藤さん。

 

 

この本は本当に面白い。

 

北海道の例はむりかもしれないけど。東京ならさしずめ、千葉や埼玉や群馬の古い戸建てなんだね。

戸建ての投資もYouTubeで紹介されているね。

 

ぼくの知り合いは高崎に住んで新幹線で通勤してる。

自分で修理って凄いよね。アメリカでいうと

ガレージでドウーイットユワセルフかな。

 

ユーチューブで見たけど、漆喰は自分で買って塗るとか、壁紙も自分でやるとかあるみたいですよ。

自分でやったほうが安いですよ。

 

家主になる前にはハウスクリーニングで働くといいらしい。

 

鈴木ゆり子さんという大家さんが有名ですね。

このかたは確か羽生市の大家さん。もとはハウスクリーニングをやっていたそうです。

 

 

この本もスグレモノ。

 

古い戸建を買うときに値切る方法は、更地にするために、撤去代分値切るというのがいい方法らしい。

 

百万円くらいは下がるかも。状況次第ですがね。

 

古い戸建は駐車場が数台入ると、駅から遠くても賃貸できる。

 

入居者に安く貸して自分で修理していいという方法があるようですよ。

不動産は25年間はデフレで不動産バブル崩壊で

企業もどんどんリストラで不動産を売った。

誰がそれを買ったと思う?

 

正解は外資でした。

外資は欧米派が金融を締めて不動産バブル崩壊させ、外資がそれで

日本企業を乗っ取り、リストラが促進されて、派遣制度が導入で賃金下げられて

増えた利益から配当を増やして海外に持っていった。

 

外資は、自己株買いをさせて、ROE時代を到来させ、年金と日銀に株を買わせ、

株の時代が到来。要は株をやる時代になったということ。

 

そこでみなさんが見なければならないのは、

必要なのは超長期の日経平均のチャート。

 

景気変動と株価の関係をチェック。

時々起こるショック。例えば、

ライブドアショックやリーマンショク。

 

いつでも買いではないことがわかる。

バフェット流の暴落で買うのが基本。

不動産も同じですね。

 

そこで株の時代だから、

僕は四つの財布を持てと言っています。

 

まずは給料。中卒でいい。プログラミングの専門学校に行ったらいい。

転売やブログアフィリエイトをその時やるのね。

 

通信高校を卒業して大企業の孫会社の閑職に入ろう。

倉庫の事務員で十分。

 

リーマンは銀行の信用が厚いので、不動産を買いましょう。

資金は親が用意した大学の資金を借りるよう説得しよう。ない人は自分でためよう。

 

ブログアフィリエイトや転売するときに法人作って、親には出資を要請もありだね。

 

親が持ってる古屋なら不動産の担保にもなるよ。

 

これらの資金で不動産賃貸収入投資したらいい。

例えば、転勤のたびに買ってみよう。

10年で一回のペースで買うと一生で定年までには、5戸は所有できそう。

次が株投資で配当を得よう。

 

毎月株に積立投資をしたり、不動産投資から上がるキャッシュフローやボーナスで株を買いましょう。

買う時期があるからドル平均法で買うのがいいでしょう。

4つの財布とは

4つの財布は、

1)給与、

2)不動産賃貸収入投資、

3)株の配当投資、

4)転売やブログアフィリエイトの事業収入

 

の四つの財布が出来上がる。

これは子供にも教えられる。

もう一つ大事なのは、

英語を勉強させること。

 

子供は五人は作って、一人はシンガポール、一人はサンフランシスコ、一人はロンドン、

一人はパリ、長男は東京で暮らすようにさせましょう。

 

五人が組んでユダヤ流グローバルな家族になって、5本の矢は折れにくいのたとえのように協力して、

グローバルな四つの財布が出来上がる。

 

それでは健闘を祈りますね。

 

このブログは僕の子供や孫のために書いています。

それではまた。

それからくれぐれも自己責任でお願いします。

リターンはリスクにかけるからうまれます。

サラリーマンでのんびり暮らすのもそれも一生ですね。

人どれぞれです。

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログは年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働以外しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

留学して英語も勉強しました。

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。