サラリーマンにとって

不動産投資と株投資の今後はどうかを考えてみた。

サラリーマンにとって不動産投資と株投資の今後はどうか?

Asian woman drinking coffee in vintage color tone

 

今日のCNBCでみた番組でひらめいた。

ちょうど今、

消費の世界でシニアが50%をこえたそうだ。

つまり、人口減でも老齢化はどんどん進む。

シニア向けのビジネスがいい。

 

スポンサードリンク

日本は銀行の時代から証券の時代が来たね。

 

そこで考えてた。年金が財政問題で減るとかいう。

そうかな。

 

日本の株式を見ていると、

アメリカの株式市場に近づき始めたと見る。

アメリカの人は

年金資金401Kで株を持っている

だから政府は株を上げる施策をする。

 

日本もこれをやろうとしていると思う。

今までは、

預金させてそのお金を企業に貸して

工場を作って輸出していた。

でもこのビジネスモデルは、

中国とか東南アジアによって壊された。

 

そこで銀行の時代は終わった

これからは証券に時代

 

証券にお金を集めて投資させ運用させる。

これがアメリカのようになる。

株が上がればシニアは老後は安心

 

株を持たせようとしている。

これは新しい日本経済の局面と見る。

 

だから日経平均は3万円から4万円から

それ以上へと行くと見る。

 

シニアや若い人も含めて株で資産保有させれば、

株保有なら必要に応じて使える。

 

 

不動産はどうなるのか。

 

 

不動産は郊外から不動産は売られるでしょうね。

売ったお金で、半分は都内のワンルームで

貸しマンションをやるでしょう。

そして半分で株を買うでしょう。

 

都心周辺は堅調な不動産価格になると思います。

airbnbもあるしね。

外国人の雇用のための

賃貸需要もあるしね。

ネット販売の倉庫需要も盛んでしょう。

 

郊外もかなり安くなれば、

シニアも若い人が

首都圏郊外の移転の動きができると見ます。

 

田舎の移住は村社会で難しい。

首都圏の田舎なら安くて

自然があって子供も訪ねてくる。

 

郊外の貸家や貸しマンションには

退職後のシニアがプチ移住するでしょう。

電車や高速で都心にも行けるしね。

 

首都圏には環状道路があるね。

あの周りにそのようなプチ移住地域ができると思う。

羽田や成田があるしね。相模原にはリニアが来る。

 

横浜から羽田から東京にかけて

高層マンションを作ればいいと思う。

不況が来れば、

財政投資の一環として容積率を大きく変えて

第二の北千住や第二の武蔵小杉ができるでしょうね。

 

シニアは田舎には行きたくない。

都会に近い郊外や田舎は首都圏の周りでしょうね。

 

首都圏環状道路についてはこちらをご覧ください。

 

環状道路の状況について

 

首都圏における交通ネットワーク整備の変遷

 

環状道路の開通予定

 

中央環状線(首都高速中央環状線)

 

 

この周りが発達してネット通販の流通倉庫ができるでしょう。

この周りならシニアのプチ移住地としてなら、都心にも近いし、安い賃貸料で借りられれば

生活も安定する。環状道路周辺が注目と私は見ています。

 

全国直営仲介取扱件数NO.1の住友不動産販売で無料査定!

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログは年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働以外しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

留学して英語も勉強しました。

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。