資格を狙ってる方もネットはできるでしょう。

資格を狙う資金稼ぎに不労所得を狙いましょう。

資格狙いの方も不労所得を狙いましょう

 

1)まず、自己アフィリで儲けましょう。

シニアの僕も、自己アフィリエイトで12万円を確保しました。

まずは、このお金を資格講座の資金にしましょう。余ったお金で、

アフィリエイト用のブログのために、

独自ドメインとワードプレスとサーバーを契約して、

ブログで情報発信しましょう。

 

まず最初に、このサイトから登録してください。

A8ですね。

ここをクリックしてください

無料ですし安心です。シニアの私もやりました。

 




何を、自己アフィリエイトするかですがね。

クレジットカードと、FXと、保険関係がいいですね。

理由は、高額案件なので手間がかかりません。

シニアの僕もすでにやりました。やり方はYouTubeで紹介しましょう。

 

これから作ります。ということで、できるまではYouTube検索してください。

たくさん解説があります。

 

アフィリエイト用のブログの作り方

 

皆さんも無料ブログはやったことあるでしょう。

無料ブログはアフィリエイトには向きません。

ここで難しいのは、独自ドメインとサーバーを契約してワードプレスを作ることです。

 

これもYouTube検索で探せますよ。私も作ろうと思います。

大事なのは、ブログの題材。皆さんの得意分野でいいでしょう。

商品の多いがポイントですね。

 

ただ、テーマでいいのは、

1)悩み系  太り過ぎでダイエットとか、体の匂いとか、肌の黒ずみとか

2)お金系  誰でも悩みますね。副業やビジネス系ですね。

3)投資系  得意な方もいるでしょう。

4)美容系  女性の方向きですね。

5)勉強教育

大学受験とか悩みますよね。若い人は経験があるでしょう。

6)ギャンブル系

一定のニーズがありますね。競馬とか。これはできる人もいますね。

7)恋愛系

これも悩みが多いいですね。これは需要が大きそうですね。

他に英語系、音楽系、自己啓発系、スピリチュアル系、転職就活系、健康系、ペット系

といくらでもありますね。紹介する商品が多いほどいいと思います。

私も、ワードプレスで、いろんな専門分野のブログ作ってます。

それに、ASPのアフィリエイトを入れています。

最初は集客に、時間はかかるようですけど、

二ヶ月目でなんか急に人が集まってきた感じ。

これはどうしてかは解明中です。グーグル大王に知ってもらうのに時間が必要です。

やり方を、YouTubeで作りますね。

でもそれまでは、ちょっと時間ください。

だから、それまでは、ネットでググれば、僕もそうしました。

 

ポイントサイト登録は僕からお願いします

 

ポイントサイトのA8登録は、僕の上の画像からクリックして入ってくださいね。

そうすると僕にポイントが入ります。

ご自分でもA8を紹介してくださいね。

頑張ってください。資格取得応援団でした。

 

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働以外しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、別途の生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。