とにかく大企業に就職しよう〜理由を言うよ

中小企業の社長はワンマンだ

テルの経験では、

5回の転職で、財閥系に子会社は良かったけど。

就活生で就職できるなら大企業の親会社がいいよ。

 

中小企業はテルも代理店担当でいくつも見たよ。

財閥系の不動産会社の子会社にはいったけど。

そこでは代理店制度で中小企業をまとめて

フランチャイズにしていたのよ。

フランチャイズの中小企業の不動産会社は、

地域別にエリアを割り当てられて、

中小企業の社長はワンマンだよ。

なかなか社長の顔色を見れないと

辛いよね。

中小企業は社長によっていろいろ差がある。

固定給で年功序列の会社。

固定給プラス能力給の会社など。

 

会社によって違いはあるけど、

中小企業はやっぱり社長の個性が強く、

社員はイエスマンが多い。

個性のある社員は辞めてしまう。

社長が倒れたら終わる。

次の跡継ぎがいないと

終わり。新卒ではおすすめしない。

年取って中途で中小企業に入るのはいいけどね。

息子が次ぐことになると、

その企業が潰れる可能性もあるよね。

三代目でつぶれるというでしょ。

二代目までは初代の会長がいるよね。

三代目では初代の会長がいなくなると

三代目で潰れる。

就活生は中小企業の場合は

社長の年齢をよく見ないとだめだよ。

中小企業はブラック起業も多い。

 

大手企業は新卒で入るのがいい

就活生の皆さんは、大企業に入るのがいい。

中途で入るといろいろハンデがあるよ。

新卒で大企業に入るのがいいと思うよ。

大企業がだめだという人も多いよね。

でも騙されて中小企業に入ったり、

起業がいといわれて冒険したりしてね。

大企業は部下の裁量が大きく自由にやれるよ。

中小企業は部下の裁量が小さく自由に出来ない。

怒られないように言われたように動く。

スポンサードリンク

役人になるのもいいよね

これからは、人口が減ってね。

民間企業は厳しい時代だから。

公務員になるのがオススメだね。

団塊の世代には私企業は経済が成長して

給料もよかたけどね。

これからは、成長しないし、

人口は減少する。

消費税はいまは10%だけど、

今後は20%くらいまで上げるね。

そこで公務員は収入は税金だからなんとかなる。

公務員は上から目線でやれる。

 

テルのオススメは財閥系の子会社狙い

子会社のメリット

テルは、最初に入った不動産会社は財閥系の子会社に入った。

非常に良かった。親から優秀な役員が降りてくる。

だから適当に働けて、副業もできて、

信用があるので不動産投資ができる。

子会社のデメリット

財閥系の子会社は、デメリットは親会社の

若いのに顎で使われることもある。

テルが最後に入った財閥系の商社の子会社はよかった。

親からの人は優秀だしね。

商社は世界の支店からビジネスの種を集める。

ビジネスの種を集めて企画会社を作って、

5年単黒10年累損解消で

大きな会社にその子会社を売ってしまう。

そこにいた従業員は子会社から大企業に吸収されることもある。

 

不動産賃貸投資の実践

年収は500万円でいいよ。

5年かけて頭金500万円ためて、

5年毎に古い不動産を購入し貸して、

キャッシュフローを集めて。15年間で資産一億円を目指す。

30歳で始めて44歳でキャッシュフローを600万円を達成。

5年毎に物件を買うと、

まずは最初、古い戸建1000万円、現金50%。

次の5年目でマンションか古い戸建て1000万円、現金50%。

さらに5年後にアパート4000万円、現金20%。

さらに5年後にマンション一棟もので

9000万円、現金20%。

 

資産規模4棟で1億5千万円。

自己資本35%で5400万円。

残債9600万円。

家賃年収1500万円。

64歳でローン完済。

物件は場所がポイント。

物件は相続絡みがいい。

常に楽待やアットホームで物件検索し、

子会社で暇なので物件見学しよう。