就活生の皆さん〜転職経験5回で業界のアドバイス

70年生きた もう働きたくない。

就活生のみなさん

転職5回のぼくの経験から

僕のいた業界のごとの

アドバイスをいたします。

業界によっていろいろ違います。

 

 

 

業界によって利益率が違う

ぼくの経験では

1)証券

証券は給料がいい。

2)不動産

不動産がいいのは

 

3)商社

 


証券は給料がいい。

その次の商社が二番目に利益率がいい。

不動産が一番安かった。

なぜか。

 

それは不動産は

有利子負債額がダントツ多い。

 

商社は手数料商売で

一人で多くの商売ができる。

 

 

一番厳しいのが電気業界などメーカー

メーカーはグローバルな競争が激しい。

大きな設備投資の負担増で

有利子負債も多い。

それでどうしても給料が安くなる。

 

45歳以上の早期退職やリストラなど

電気業界は厳しい。

 

就職四季報で

利益率のいい業界をよく調べてください。

そのために株をやると業界の

利益構造がわかっていいかもです。

 

スポンサードリンク

就活生におすすめは商社ですね

 

ぼくの経験では

商社がおすすめ。

 

給料がいいのはもちろんですが、

商社はいろんな業種をやっていて

いろいろ経験できる。

 

社長研修があるくらいで

将来社長になれる。

 

グローバルで商売のたねを探して

企業を作る。

そしてその会社に

社長を派遣する。

またM&Aの勉強になる。

 

わたしの経験でも企画会社を作り、

事業会社にした。

儲かると出口戦略で

売ってしまうけどね。

 

商社は事業を創り育て

売っていく。

商社は子会社が多くそこを狙うのもあり。

 

商社は4つの財布をつくるには最高

商社は4つの財布を作るのに向いている業界です。

4つの財布とは、

1)給料

2)不動産投資

3)証券投資

4)ブログYouTubeアフィリエイト

ですね。

 

商社にはいって比較的高い給料をもらいましょう。

そして信用を得て銀行からローンを借りましょう。

 

そして不動産投資を行う。

不動産からのキャッシュフローから

証券投資をやりましょう。

 

関連記事

就活生よ目覚めよ一部上場企業に45歳以上のリストラが拡大か

https://nyusumatomesaito.terucco.tokyo/archives/2374

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、ベットの生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。