夏目漱石と早稲田大学周辺案内

夏目漱石は、中学で国語の先生推薦で、読まされますね。

テルも中学から高校で、

坊っちゃん

吾輩は猫である

を読んだ記憶がある。

ドラマや映画になっていたよね。

英文学の先生でロンドンの留学したよね。

朝日新聞の連載で小説書いたので、

学校で指定されるようになったんだね。

スポンサードリンク

早稲田大学周辺の夏目漱石の関連施設

1)生誕の地は酒屋の小倉屋の隣

小倉屋は堀部安兵衛が高田馬場の決闘の際に、

お酒を買って飲んだと言われる場所です。

その前が夏目坂です。

何度も前を歩いて、隣の場所をチェックしました。

夏目坂もあるきました。

2)早稲田大学では講師を務めた

明治25年から同28年まで早稲田大学で

講師をつとめた。

早稲田大学は我が母校です。

でも通学当時は知りませんでした。

 

3)漱石山房記念館

明治40年から大正5年に亡くなるまでの9年間を、

過ごした住宅があった場所で、

漱石生誕150年の記念に、平成29年に

この場所で、漱石山房記念館が開館しました。

つい最近行きました。

夏目漱石の一生をわかりやすく展示していました。

地下には図書室があります。

ぜひ訪問してください。

こちらをクリック願います。

https://soseki-museum.jp/

 

ロンドン漱石記念館にも行ってみたいね。