定年者向けの生活に役立つ本を紹介するよ

定年になると派遣に行くこともあるけど、

できるだけ節約してどう暮らすか。

役立つ本を紹介するよ。

 

1)phaさんの持たない幸福論

phaさんは京都大学出身のニートさん。42歳です。

本は「ニートの歩き方」が有名。

独自でプログラミングを学び、ウエッブで発信。

広告費で生活費を賄う。

働かなくても生きる方法を模索。

  • ニートの歩き方――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法(技術評論社、2012年)
  • 持たない幸福論――働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない(幻冬舎、2015年)

引用;ウィキ

 

2)年収90万円で東京ハッピーライフ

著者は大原扁理さん。

週2日だけ介護のしごとをしながら、

年収90万円で東京で隠居生活を満喫。

現在は台湾に移住中。

3)0円で生きる

著者は鶴見済さん。

東大卒のフリーライターさんです。

2017年には『0円で生きる』を出版。お金を使わずにできる贈与、共有、相互扶助などの具体的な方法の数々を、自身が実践したうえで紹介した。その目的は、お金への依存度を下げ、お金のない人やお金を稼ぐのが苦手な人でも生きやすい社会にすることだという。「小さくても豊かな経済の作り方」という副題のとおりのマニュアルではあるが、贈与や貨幣経済の歴史などの解説も多い。

引用;ウィキ

 

テルの定年で役立つ本を探すときの手順

1)まずAmazonのタブレット FIREHDを購入する

10でも8でもいい。

これはとても便利なタブレット。Appleのタブレットより

安くて便利。

Amazonで何かほしい物を注文するのも便利だし、

Amazonプライムに入っていれば、

ビデオも見れるし、

無料の本もAmazonリーディングで見れる。

 

2)ブログやYouTubeや本などで役立ちそうな本を見つける

そこでまず、FIREHDのKindleアプリを立ち上げる。

そしてその本を見つける。

本が見つかったら買わずに、

サンプルをダウンロードする。

サンプルを読んだら、YouTubeで本の要約を見る。

3)良ければ、図書館でその本を借りる

なければ、Amazonで買う前に、

メリカリで買おう。

ここは安いよ。

4)図書館で借りたりメルカリで買った本でブログYouTube作る

本を借りたら、その内容を、ブログYouTubeのファンのために、

まとめて、教えてあげましょう。

本を読んで、

定年生活を充実したものにしましょう。