今年ダメにななったビジネスモデル

儲かるビジネスモデルはなにか?

ビジネスモデルは流行りがある。

常に変動している。

去年良くても今年はダメなビジネスモデルがある。

1)ブログ

5月のGoogleのアルゴリズムの改変で

法人優先になり個人は上位から飛ばされた。

ブログをやめて会社を畳んだ人が多いらしい。

2)YouTube

リモートでアクセスが増えて

参入者が増えて、芸能人も参入。

競争が激化してる。

スポンサードリンク

2021年儲かる副業はなにか

それでは2021年で儲かるビジネスモデルはなにか?

ビジネスモデルをどう考えたらいいか。

いい本があります。

それは、「金儲けのレシピ」がおすすめだね。

内容をまとめると

1)消費者から買う

2)客に作業させる

3)まとめると高くなる、切り分けると高くなる

4)合法的に嗜好品を売る

5)勝手に権威になる

これ以外もあるけど

それは本を買ってよんでください。

 

1)消費者から買う

商売を想像してみると

スーパーや小売店舗やECサイトなど

消費者に売る商売ですね。

でもその業態は個人では利幅が少なく

競争が激しいのです。

なぜなら主婦は10円安い店に自転車や歩いてでも

買いに行くので利幅が取れません。

儲けるのは資本金の大きいイオンとか

イトーヨーカ堂とかですよね。

そこで目線を変えて見ましょう。

消費者から買う商売は儲かります。

バイク王

ガリバー

ブックオフ

リサイクルショップ

ワットマン

ハードオフ

などですね。

売り手の消費者は商品に詳しくなく

買い手の業者は商品に詳しいので

安く叩いて買えるのです。

面倒なので1円でも本や家電は売ってしまいます。

やるならこういう商売ですね。

上場株があるから買いましょう。

株探で探してね。

2)客に作業させる

お客に作業させて売る側は楽して稼ぐ。

具体な店の名前は

イケヤ

ニトリ

焼肉屋

ホルモン屋

一人しゃぶしゃぶ屋

ですね。

アマゾンで買える机や椅子やパソコンなども

自分で組み立てる楽しさをアピールして

楽して儲けるのです。

セルフを頭に入れれば案外いい

商売ができるかもですね。

やるならこういう商売ですね。

3)まとめると高くなる、切り分けると高くなる

1)まとめると高くなる

土地ですね。地上げをする理由ですね。

建築不可物件も隣に売れば一気に価値が上がる

こともありますね。

典型は森ビルですね。

長年かけて徐々にまとめて一気に大きい

ビジネスビルを作りますね。

2)切り分けると高くなる

肉や魚ですね。

肉は一頭かって切り分けて売るのが肉屋さん

牛角(レインズ コロワイド)は一頭を素人でも切り分けられる

ようにしたのですね。

魚は築地で一本マグロを買って

店で切り分けて売る。

すしざんまいがありますね。

コロワイドはこちら

https://kabutan.jp/stock/?code=7616

まとめると儲かるのは自動車会社です。

会社が大きければスケールメリットで稼げます。

一方でスモールメリットもあります。

人材紹介業(ヘッドハンター)などはこの典型ですね。

一人不動産屋もそうでしょうし

今流行のブロガーやYouTuberもそうでしょう。

4)合法的に嗜好品を売る

これは、一度食べると何度も食べたくなり

単価が安く儲かるものです。

砂糖

小麦粉

脂肪(バターや油など)

砂糖はあらゆる食品に入れられてるようです。

わからないように入れるようです。

コカ・コーラが典型ですかね。

 

人間は甘みを食べると幸福になるけど

また食べたく成るのです。

これは粉ものと言われる

小麦粉にも言えます。

パン

うどん

スパゲッティー

ケーキ

たこ焼き

お好み焼き

焼きそば

ラーメン

団子

パンケーキ

クレープ

 

いくらでもあります。

この商売はもうかりますね。

やるなら粉もの商売ですね。

おしゃれなお店で売るのがポイントですね。

原価が安いので広告費を出せるのが

ポイントですね。

5)勝手に権威になる

漢字検定

ファイナンシャルプランナー

お茶の師匠

お花の師匠

などが典型ですかね。

その他には

お店をランク付けした食べログ

企業の調査で権威を作った

帝国データバンクがありますね。

あなたも自分で権威づけした商売をやりましょう。

以上の他にもビジネスモデルがあるようですので

本を買って読んでみましょう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

金儲けのレシピ [ 事業家bot ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/14時点)