第二の人生 定年後 毎日どう過ごす? 70歳 定年退職者の本音

第二の人生を迎えてはや10年経過。

70歳になったテルがここで

毎日どう過ごしたかを披露します。

ぜひ参考にしてください。

1)会社人間から個人人間になる

会社人間は団体行動が基本でしたが

定年後は個人の行動になります。

2)考え方が変わる

団体の中で世間の中で比較して生きていた

それが定年になるともう自分を生きることに

なる。他人はどうでも良くなる。フシギダネ。

3)自分を生きること

会社にいた時にできなかったことを

定年後は追求すること。

定年後に不安のある人はモデルが無いことだと

思いますね。

4)定年後しばらくはどう生きるか考えよう

定年後にしばらくは失業保険が5ヶ月でるので

その間はゆったりして、

釣りをやったり、

昔の仲間に会ったり、

ゴルフをやったり、

できますね。

ここで注意は奥様との関係です。

家にいて奥様に依存すると

濡れ落ち葉と言われます。

できれば派遣でも働いたほうがいいですね。

スポンサードリンク

 

テルが体験した定年後の過ごし方

テルは60歳で定年を迎え、

失業保険後は65歳までは年金が出ないので、

働きました。

1)英文翻訳

2)小さな不動産会社で勤務

3)マンション管理人

4)派遣会社

そのなかで一番やったのが派遣です。

外資系の派遣会社でした。

日本の派遣会社にも登録しましたが

やっぱりおすすめは外資系の派遣会社です。

時給は1000円で交通費なしです。

ボーナスはありません。

仕事は事務系でした。

労務系は体力的にむりでした。

65歳からは年金がもらえたのですが

働かなくてもどう過ごすかを考えました。

1)自分の居場所を確保

2)好きな場所に行くこと

3)今までの物を整理すること

そして出したのが

結論はインターネットで稼ぐことです。

一例ですから参考にしてください。

 

学生のときから起業をしたかったので

1)初期費用ゼロ

2)在庫ゼロ

3)利益率が高い

これがインターネットで仕事することです。

一人社長でできますし

これなら軽井沢や湯沢のマンションや千葉の別荘や

熱海の別荘でも働けますね。

それではブログをどうやるかを説明しましょう

定年後の暇つぶしのおすすめは

ブログをやることですね。

自分がやりたいブログはどんなものかを決めましょう。

それで使うのがXmindというアプリです。

おすすめマインドマップの使い方

マインドマップで自分を分析しましょう。

テルは

1)アメリカでMBA留学

2)財閥系不動産会社勤務

3)大手証券勤務

4)大手商社系商社の情報部門勤務

これをマインドマップで解析した結果

出たのが

4つの財布で生きるというブログを

やることでした。

1)英会話ノウハウ習得法の普及

2)不動産投資のノウハウ

3)証券投資のノウハウ

4)ブログYouTubeのノウハウ

この4つを普及することを目標に

一人社長で起業しました。

昔から起業が夢でした。

リスクの少ないレバレッジの効く

インターネットを利用して

アフィリエイトを中心に稼ぐことにしました。

具体的には

1)自己アフィリエイトで15万円稼いだ

2)ワードプレスでブログを書いた

3)ワードプレスの有料のテーマを購入

4)独自ドメインを年間1000円程度で支払う

5)サーバーを月額500円程度を払う

毎日はどうすごしているか

1)図書館で本を予約してそれをブログにする

2)ネットニュースを読んでブログの資料にする

3)YouTubeでブログYouTubeに材料を探す

4)書きたいことをブログにする

5)ブログができたらYouTubeを作る

具体的なYouTubeにやり方

1)iMacのアプリのクイックタイムプレイアーで

ブログを録画しながら音声を入れて

それをYouTubeにアップする。

簡単です。

やり方は他にもあります。

2)ブログでなくてもスライドに言いたいことを箇条書き

してそれをクイックタイムプレイヤーで全画面録画し

YouTubeにアップっする。

 

3)タワマンシリーズの検討シリースでは

タワマンを紹介しながらクイックタイムプレイーで

全画面録画しYouTubeにアップします。