ウイルスと共存する社会を目指そう

ビル・ゲイツがいってたね。

これからはウイルス戦争の時代だという。

今回のウイルス騒動でわかったことを反省して

ウイルスに強い社会を作るのべきだね。

ピンチはチャンスだね。

資本主義はもう成熟。

地球は人口が一杯で地球が泣いている。

昔は資本主義の成熟で行き詰まった。

そこで戦争で都市を壊して

新しい技術で社会を変革したよね。

もう核戦争時代はもう戦争できず。

そこでウイルス戦争の時代が来ている。

そこでウイルスと共存する社会を作らないとだめだね。

スポンサードリンク

ウイルスに強い社会を作ることで設備投資を拡大しよう

ウイルスと共存する社会を作るしかないでしょ。

そこで

ウイルスに強い国会

ウイルスに強い役所

ウイルスに強い銀行

ウイルスに強い会社

ウイルスに強い住宅

ウイルスに強いマンション

ウイルスに強い事務所

ウイルスに強いタクシー

ウイルスに強いバス

ウイルスに強い劇場

ウイルスに強い飛行機

ウイルスに強い博物館

ウイルスに強い商店街

ウイルスに強い図書館

ウイルスに強い居酒屋

ウイルスに強い喫茶店

ウイルスに強いコンビニ

これらを作れば大きな設備投資が期待できる。

スーパーシティもその一環でとらえられるよね。

都市を再発明する。

発明や企画が必要。

政治も発明。

首都移転も地方移転も

いいかもね。

リモートで地方で暮らせる

今回のコロチャンさわぎでね。

リモート勤務が標準になるよね。

ハンコ文化も変わってね。

新しい文化や暮らしが来るでしょうね。

リモートなら湘南などの郊外で暮らすでしょ。

軽井沢で暮らすとかね。

リニアできれば山梨でもいいでしょ。

地方に暮らすのも新しい時代だね。

ネットができればくらせる。

地方分権だね。

学校も地方に行く。

転勤も地方勤務がブームかも。

コロナのお陰で地方暮らしがブームかも。

政治もコロナと共存する国造りという政党がいいでしょう。

どこがいうかね。

大前さんに地方分権の顧問になってもらおう。

まだ元気かな。

 

株が上がってるけどねテーマはなんでしょう

株がバブルになってるよね。

これが本当なら株価の上昇は

コロナに強い社会にする設備投資が

結構大きなトレンドになり

それが将来の利益の拡大を生むことから

株価が上がっていると考えられると思う。

銘柄はコロナ関連株。リモート関連株。

リモート教育とか。

 

地方分権関連。中国から日本に産業が戻る関連。

スマートシティなら半導体関連株がいいでしょうね。

スマートシティーなら

自動運転

太陽光発電

5G関連

などがいいかもね。

不動産なら都心から郊外に物色が変わるかも。

大学も地方に行くかも。郊外に行くかも。

工場がアジアから戻ってくるとかね。

ころちゃんのピンチをチャンスに考えよう。