好きなことで生きていく

好きなことで生きていこう。

それが一番。テルの経験からも言える。

 

そういうと、年寄りが、親が、親戚が

いろいろ言ってくる。

本来自分がもって遺伝子や自分の心の言うことを

聴いて見よう。

 

自分の心の言うことを聴いて、

好きなことをして生きよう。

 

光陰矢のごとしという。

人生はみじかいですよ。

 

あっという間に時間がたつよ。

だから、親や先生がいうとおり生きても

後で後悔すると思います。

 

ゲームが好きなひと

漫画が好きなひと

音楽が好きなひと

演劇が好きなひと

絵を描くことが好きなこと

好きなことをやればいいと思う。

 

好きでもないのに、

親に言われ、

先生の言うことを聞いていると、

後で後悔すると思います。

 

好きなことだから頑張れる

自分の人生だから、

好きなことをやれば、

忙しくても、

難問があろうが、

頑張れる。

 

学校に入るとき

就活するとき

どの会社に入るのではなく、

どんな職につきたいのか。

 

会社に入って言われた分野に

いやいや進んでいくひとは後で

後悔しますよ。

テルは自分の好きなことで生きて後悔はない

 

テルは小さい頃からみてきた

商売と不動産と経済に興味を持った。

 

学校はビジネス系の学校に入った。

留学もビジネス系のMBAに行きました。

 

就職は、

大学の時に宅建を取ったので、

不動産会社に入った。

 

好きで入ったので、

いくら忙しくても

頑張れた。

将来、

不動産商売で独立できる、

不動産を職として選んだ。

 

経済学が好きで、

大学院で経済のゼミでケインズを勉強して、

不動産の論文を書いた。

好きなことをやれると幸せだよ。

 

不動産会社の後で、

経済学が好きで、

ケインズが好きで、

金融の知識を学びたくて、

大手証券に入った。

 

これも大好きな分野にいたので、

証券でも大好きな仕事で幸せだった。

 

外資系に行ったのも、留学したからだけど、

小さい頃からアメリカに憧れていたので、

留学できて幸せだった。

 

外資系にリストラされても、凹まなかった。

商売がやりたかったから、リストラされても、

フランチャイズを目指せたのでよかった。

 

リストラ後に商社系に入ったが、

MBA留学で、

外資系のコンサルタントをやりたかったので、

商社に入れてラッキーだった。

 

商社は世界中の支店からビジネスの種を探して

企業を作っていく。

ブランドと人材とビジネスネットワークで

新規事業を作っていく。

 

インターネットプロバイダーを企画して、

事業を起業して、

最終的には通信会社に転売した。

まさにコンサルタント以上の仕事を体験できた。

 

シニアになっても、

不動産投資

リート投資

ブログYouTubeアフィリエイト

やっています。

 

自分の好きなことをできたので、

自分の人生に後悔ありません。

 

あなたも人生の岐路に立ったとき、

好きなことを選びましょう。