日本はオワコンでも個人は投資で生き抜こう

日本はオワコンでも、個人はオワコンではない。

人口が逆ピラミッドの日本。

誰がどう見てもオワコンだね。

少子化対策をやってこなかったのは、

政治家、官僚、経団連企業。

意図があったと見る。

日本を多民族国家にするように

米国から指示があったのかな。

今日はこのテーマはおいといて。

なぜオワコンになったのか。

 

日本はなぜオワコンになったのが?

日本がなぜオワコン化したのか?

それは、

団塊ジュニアが就職できずロスジェネになったから。

89年の不動産大バブルのあとの大不況で、

日本は大混乱。

就職氷河期がやって来た。

30年以上のデフレとリストラ。

給料は上がらず、

正規で就職できず。実に50%は非正規になった。

多くが、年収が低い期間工員や非正規で働いたので、

結婚はできず。

団塊ジュニアの子供が少なくなった。

人口の逆ピラミッドの原因だ。

それで税収が減って、

消費税増税や年金や健康保険を増やしたことで、

経済が悪くなった。

経済の悪循環だ。もう遅い。

そして日本はオワコンになった。

工夫次第では個人がオワコンではない

日本はオワコンでも、

個人がオワコンにならなければいい。

中国のように日本が発展した昭和平成の時代の、

労働の時代は終わった。

日本は終わっても、

個人が終わらなければいい。

それには投資をすればいい。

労働は、

そこそこで副業に注力すればいい。

副業には、

不動産投資とFXや証券投資がある。

人口減では労働に期待できない。

リストラ時代で75歳まで働く時代。

デフレが続き労働収入には依存できない。

そこで登場するのは投資。

不動産投資と証券投資。

FX投資。

人口減で、

不動産投資は長期では不安もある。

期待できるのは、

ネット証券での投資信託。

リートや日経レバレッジや日経ダブルインバース。

米国のFANG株の投信で、

毎月分配でなく、

年一回の配当型がおすすめ。

手数料が利回りのポイントです。

だから手数料の大きい大手証券を避けて、

ネット証券で買いましょう。

長期では投信を購入し、

短期狙いなら、

FX投資がいいです。

FX投資やるなら、

チャートと資金管理がポイントです。

幸いYouTubeでも、

FXのやり方を学べます。

資金管理をやりながら損切りもやって、

売りからも買いからも入りましょう。

地方で暮らしてネットで働き投資で暮らしましょう

ブログやYouTubeもやっていきましょう。

日本がオワコンで、収入が増えないなら

経費を減らす意味で地方で就職して、

住宅費を押さえネットで副業しましょう。

地方でもネットで投資はできます。

ロバートキヨサキの金持ち父さん貧乏父さん

ロバートキヨサキの金持ち父さん貧乏父さんで有名な構図を

思い出しましょう。

まずは労働者になって、次は独立して個人事業主で稼いで、

次は従業員を雇用してビジネスのオーナーになって、

最終目標が産み出した資金で投資家になることです。

投資家の典型がソフトバンクの孫さんですね。

孫さんは起業する前の二年間は起業するビジネスモデルの

研究と事業計画を作ったのです。

そこでポイントはまずは顧客を集めることです。

顧客を集めさえ出来れば成功したのも同然です。

そして上場して利益を得る。ファンドマネージャーです。

孫さんは情報に目をつけた。利益率が高く成長が早い産業に積極的に投資していった。

ネットも無料で機器を配ったのも、顧客を集めることを優先したのです。

ソフトバンクの営業はすごいですよ。

光通信やフォーバルですね。

営業が最重要でお客が集まればなんとでもなるのです。

起業して目標は上場することです。

投資はお金持ちになる近道です。

リスクはありますが、リスクがあるからリターンがあります。

需要を分析して儲かると踏んだら一気呵成に攻めこんで

いくのです。レバレッジも有望なら目一杯かけていきます。