一人で稼げる時代になっちゃった

製品は中国や東南アジアに注文

一人で稼げる時代になりましたね。

中国やタイや東南アジアに製品を工場に注文するとね。

アマゾンの倉庫に直接送ればあとは勝手に売ってくれる。

つまり一人でできるのだね。

 

 

売るのはアマゾンでいい

売るのはアマゾンやヤフオクや楽天やBASEでいいね。

製品はアマゾンの倉庫に送ればいい。

送るだけであとはアマゾンが売ってくれる。

倉庫番や連絡対応もやってくれる。

売れたらアマゾンが自分の口座に送ってくれる。

つまり一人でビジネスできる時代ということですね。

 

資金繰りはクレジットカードで

売れるまでは在庫をアマゾンのおいておくには

資金が必要だね。

そのためにはカードで買ってから

支払うまで二ヶ月後のクレジットカードを作ればいい。

 

事務所は自宅でいい

作業場所は自宅でもいいしワンルーム借りてもいい。

パソコンとプリンターを用意して

郵政やヤマト便に依頼して

箱詰めしてアマゾンに送ればいい。

 

 

仕組み化で規模は大きくできる

仕組み化で規模を拡大

まあ一人でビジネスはできるけど、

規模を大きくするには

代行業者を使えばいい。

 

外注を使い売上高を大きくすればいい。

外注業者をうまく使えば

ビジネスの規模は大きくできる。

資産運用も一人でできる

資産運用は一人で出来る。

資産運用には証券投資と

不動産賃貸投資がある。

証券投資も不動産投資も一人でできる。

不動産投資は外注で出来る

不動産投資に必要なのは

ある程度の資金。

ビジネスで稼いだ資金を元に

信用金庫

不動産仲介業者

工務店

税理士

などをうまく使えば不動産投資は出来る。

証券投資も余裕資金でできる

ビジネスで増えた資金を証券投資に使う。

1)高配当株を買う

2)日本や世界のリートを買う

3)世界インデックスファンドを買う

買うならネット証券で手数料が安いファンドや

ノーロードのファンドを買おう。