コロナで三密が問題になり地方移住が注目

新型コロナで、三密が問題になり、

リモートワークで仕事が当たり前になり、

いっそのこと、

ネット起業なら、

地方に移住するのがいいと思えるでしょ。

そこで、

移住が流行ってきてやれそうな気がするよね。

しかし、

そんなにかんたんに地方移住ができるのだろうか。

スポンサードリンク

田舎で金持ちになるのは難易度が高い

1)生活コストが思ったより安くない

(1)修繕費が高く付く

(2)車代

(3)ガソリン代・灯油代が高く付く変更をプレビュー (新しいタブで開く)

(4)国民健康保険

(5)自治会費・町内会費

(6)通信費

(7)お返し

2)金にならない雑務が多い

起業をしようと思って、

自由時間をあてようと頑張るけど、

そうはいかない。

村社会を維持する雑務が多い。

(1)草刈り

(2)家や設備の修理

(3)道路の倒木処理

(4)消防団活動

(5)町のイベントの手伝い

(6)家や庭が広いので掃除が大変

3)一人勝ちが許容されない

ムラ社会なので、突出すると目立つ。

みんなと協力しないで起業に時間をさくと、

自分勝手な人と思われて、

村八分にされることもあろう。

田舎にいれば自由な時間があるので、

ネットで起業することを考えるけど、

実際は雑務で時間をとられる。

協力しないと外される。

だから、

田舎に住むと、

お金持ちになれないというわけです。

参考文献

田舎 移住 田舎暮らし 田舎移住 56歳 独身 中年 女子 コロナでクビになったので 田舎に移住してみた。: 50代独身女性 田舎 移住 女ひとり 田舎移住 田舎 独身 一人暮らし コロナ 失業 コロナ禍 ポストコロナ もふねこ出版 Kindle版