高校で始まる金融教育〜2022年4月から

いよいよ、2022年4月から日本の高校で、

「資産運用」や「投資」の授業が開始されます。

天海祐希さんで有名な「老後にお金がありません」

が話題ですね。老後2000万円問題もね。

政府は、消費税を17%にあげて、

社会保険料を上げていくでしょう。

そこで今までのように、

庶民が預金して大企業に回し、

企業が設備投資して稼いで

正社員を採用するという好循環は

すでに切れました。

いまは若い人は派遣しか道がありません。

そこで、資産運用と投資で生き延びねばなりません。

団塊世代のお金があるうちに、

 

その子どもたちである高校生は

親のお金をどう運用するか、投資するかを

学べねばなりません。

アメリカでは幼少期から学んでいる3つの力

投資先進国アメリカの学生は、

幼少期から「3つの力」を学んでいる。

それこそが、「稼ぐ力」「貯金力」「投資力」です。

3つの力が身につくという、本がアメリカからやって来ました。

それが、

『13歳からの億万長者入門──1万円を1億円にする「お金の教科書」』

です。

 

 

「稼ぐ力」「貯金力」「投資力」を学ぶならテルの資産運用大学で!

「稼ぐ力」「貯金力」「投資力」を学ぶなら、テルの資産運用大学で学ぼう。

ブログもあるしYouTubeもあるよ。

1)まずは労働力で稼ごう

2)稼ぐよりも効率がいい節約で貯金をしよう

3)タネ銭ができたら投資をしよう

どんな投資があるのかな

1)不動産投資

300万円の頭金に国民金融公庫から

借りて古屋投資をしよう。

徐々に増やしていこう。

キャッシュフローができたら次は

証券投資です。

2)証券投資

証券投資は年間5%くらいの配当を稼ぐのが

もっともリスクがするないです。

20%とか稼ごうと狙うとリスクがたかくやられます。

米国株投資は利回りが日本株よりいいですので、

おすすめです。

3)事業投資

起業して稼ぐのが一番儲かります。

300万円でラーメン屋や

たこ焼き屋、たい焼きやなどを

やってみましょう。

フランチャイズで流行りの事業をやってみましょう。

粉ものは儲かりますね。

フランチャイズで多店舗展開で

儲けたら、時期をみて事業を売りましょう。

キャッシュをゲットしたら、

不動産投資や証券投資で増やしましょう。

税金も重要です。

海外に移住して

株や不動産に投資しましょう。

税金面で海外は有利です。

 

4)事業をするとき参考になる「おすすめ本」

事業をするときに、何をやったらわかりませんね。

そこで、おすすめの本がこちらです。

「金儲けのレシピ」

5)ブログYouTubeもいいですよ

「稼ぐ力」「貯金力」「投資力」を獲得したら

そのノウハウをブログYouTubeにして、

ツイッターなどSNSで発信しましょう。

メルマガやラインなどを活用して

アクセスをゲットしましょう。

アフィリエイトで稼げます。