杉村太蔵氏の新刊「稼ぎ方革命」で気づいたこと

先日、YouTubeで杉村太蔵氏の新刊の「稼ぎ方革命」を読んでみた。

すごくいい内容だよ。

杉村さんは、筑波大学にテニスで入学。

でも勉強に合わず。途中で退学。家に帰る電話を

したが、父上から働かないなら死んでしまえ」

と言われて、発奮。

当時はバブル崩壊で

杉村さんは、

典型的な氷河期世代。

派遣で派遣された先がトイレ掃除。

そこで一生懸命トイレ掃除やってたら、

外資系証券の外人取締役にお声がかかり、

調査部のアナリストのアシスタントのアシスタントに

なったそうです。いわゆる雑用係。

でも証券の仕事は、杉村さんには水を得た魚の

ようだという。

筑波時代の暗い学生時代に比べて、

明るいオフィスで、やる仕事が金融証券がらみで

楽しくてしょうがないと杉村さんはいう。

スポンサードリンク

稼ぎ方革命の内容について

 

1)株の投資は短期では4%から5%くらいしか稼げない。

100万円投資してもさ、年間4万円から5万円だよ。

5万円としてさ、

月額では20%の源泉税取られた後の

収入は3333円だね。

株式投資は下がることもあるから

あくまでも長期投資で企業の応援団になるのが

いいという。

株式投資のメリットは経済や金融や企業や投資など

知識が深まるメリットが投資以上にあるという。

これはテルも賛成だね。

テルも大手証券で不動産アナリストだったからね。

2)株式投資より節約の方がいい

100万円年しても年間5万円なんだよ。

一方で、月収30万円として、独身なら

食費3万円、アパート代4万円、その他で

今までは全額使っていたでしょ。

それをこれからは、

節約することでお金を作ろうということ。

スマホをSIMにしたり、

電気をガス会社に変えたり、

自炊したり、本は図書館で借りたり、

メリカリで売ったりして、

節約して、

月に10万円預金できれば、

年間で120万円預金できる。

投資で年間120万円稼ぐとなると

5%運用で計算するとね。

数学だね。

〇〇〇〇円✖️5%✖️80%=120万円

だね。

計算すると答えが3000万円だね。

3000万円を投資して得られる収入が

120万円で節約でできるのだね。

できれば独身時代にやるべきだね。

結婚して子供ができると節約できなくなるからね。

節約で得られた120万円を5年やると600万円だね。

これで株に投資して5%ゲットすれば

不労所得を月2万円、年間24万円(源泉税課税後)だね。

節約はファイナンシャルプランナーに相談しようという。

 

3)杉村さんがもう一つ推薦してるのが、起業だね。

ロバートキヨサキの金持ち父さん貧乏父さんの本だね。

 

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

1)自分のビジネスを持とう

2)お金のためでなく学ぶために働こう

3)お金持ちはお金を作り出す

貧乏父さんは、一生懸命勉強しろ、そうすればいい会社に入れると言う。

お金持ち父さんは、一生懸命勉強しろ、そうすればいい会社を買収できると言う。

この違いが大きい。

労働者として働くのではなく、経営者になれということだね。

貧乏父さんはお金話はするなという。

お金持ち父さんはお金も話をしろという。

貧乏父さんはお金に関しては安全こそ第一だという。

お金持父さんはリスクをとれという。

貧乏父さんは自宅投資こそが最大の投資といい。

お金持ち父さんは自宅投資は問題だという。

お金持ち父さんは自宅を買うより、貸家やアパートをやれという。

4)起業のためには副業をすすめている。

副業は、

テルがこのブログで解説しているから

読んで欲しい。

起業するときに、

相談に乗ってくれるのは、

信用金庫だという。

テルのアドバイス

テルは過去、自宅にするのに何度も不動産を売ったり買ったりした。

1)20代後半で入社後すぐに都内の2D Kの新築購入。

五年後に売却。

2)大手証券に入社前に中古の3LDKのマンションを購入。

五年後に売却。

この時の反省。

信用金庫に相談するという

杉村太蔵さんのアドバイスのように、

自宅を売らず、

貸すために信用金庫に事業用として、

お金を借りるべきだった。

3LDKのマンションも売るのではなく、

信用金庫に相談して、

住宅ローンを事業用ローンで

借り換えれば、

今頃、10戸くらいのマンションを所有し、

法人化して、

貸家業を家業として、

子供にも家業を伝授できていたはず。

まあ90歳までは頑張るので、

今後は、

1)不動産屋の開業

2)ファイナンシャルプランナーの受験

3)貸家の追加投資

4)法人化

5)家業としての貸家業

 

これが今後の目標です。

皆さんも挑戦してください。

 

手数料が安いネット証券なら