テレビを捨てよう〜洗脳からの解放

テレビは、欲望を刺激する。

広告だけじゃなく、

番組の中に巧みに欲望を刺激する。

ドラマで、最新の家具や、

車や、ファッションなど。

主人公に持たせて買わせる。

仏教や禅の教えに、

108つの欲がある

それが、

嫉妬や、妬みやなどの

どす黒い欲望とそれにより

精神がやられる。

そこで、まずはテレビは捨てよう。

テレビは見てはいけない 脱・奴隷の生き方 (PHP新書) 新書

スポンサードリンク

テレビは見てはいけない〜苫米地英人

テレビは、一日中、欲望を刺激する。

タワマン生活。

高級ファッション

高級時計

高級車

など。

大手広告会社があの手この手で

欲望を刺激します。

特にテレビがその影響がすごいです。

これは洗脳と言えます。

テレビを見ていると、

ほしいことを洗脳されるのです。

ほしいのに買えないストレスがすごいのです。

そのためには、どうすればいいのでしょう。

電通など広告代理店は、

スポンサーの商品をどんどんテレビを見る人に

送り込んで、洗脳してきます。

それでは、その欲望の嵐から

逃れるには、どうすればいいでしょう。

回答は、

テレビを捨てることです。

幸い今はスマホやパソコンがあるので

情報に困りません。

YouTubeは広告を消すには

プレミアムの入ればいいのです。

テレビは、人を馬鹿に変え、

欲望を刺激する元凶です。

若い人は、これに気づいており、

テレビはもう見ません。

テレビは、捨てるどころか

最初から持っていません。

テレビに依存するのは、

年寄りだけです。

ミニマリストの生き方

ものを持たない生き方には、

1)ミニマリストたち

2)phaさん

3)大原扁理さん

持たない幸福論

 

年収90万円でハッピーライフ 

 

0円で生きる: 小さくても豊かな経済の作り方

 

関連ブログ

【5分で理解】ミニマリスト三兄弟

 

関連ブログ

ミニマリスト テルの誕生