それぞれの業界はポジショントークするよね

4つの財布で稼ぐテルです。

 

 

テルの話もある意味ポジショントークかもね。

テルの4つの財布はこれです。

1)給料年金

2)不動産投資

3)証券投資

4)ブログYouTubeアフィリエイト

それぞれ業界で自分の商品を売りたいので、

広告宣伝でもブログでもYouTubeでも

自分の商品が売れるように洗脳してくるよね。

 

1)給料年金

給料稼ぐにはいい大学入って、

新卒カードを使って、

いい会社に入ろうとするよね。

あるいみこれもポジショントークだな。

大学出た人が自分を肯定するため。

大学や企業の幹部も、

優秀な労働者を確保したいから、

ポジショントーク言うよね。

 

2)不動産投資

不動産業界に人は、

不動産投資が以下にいかに

いいかを説得するよね。

成長が続いた時代は終わった。

いまは超低金利で銀行が融資先が

不動産投資にある。

住宅ローンも出すよね。

これもポジショントークだよね。

これからは、

人口減と移民増加。

都心集中とリモート勤務拡大。

これらをどうみるか。

インフレはどうなるか。

不動産は借りるより買ったほうがいいかもしれないし、

買うより借りたほうがいいかもしれない。

不透明だよね。だから不動産コンサルタントは

不動産をすすめるよね。

これをポジショントークという。

3)証券投資

証券業界も同じだよね。

不動産より証券の方がいいという。

不動産業界のひとは、証券はギャンブルであり、

本業がおろそかになると否定するよね。

これもポジショントークだね。

証券はピークで買うとだめだよね。

暴落には弱いよね。

不動産も暴落には弱いから同じだな。

だから各業界は自分の商品をよく言う

つまりポジショントークはついてまわるのだね。

4)ブログYouTubeアフィリエイト

この業界の人もポジショントークおおいいよね。

ブログYouTubeは儲かると言ったり、

ブログはオワコンと言ったり、

YouTubeもオワコンと言ったりね。

メルマガアフィリエイトをやれと言ったり。

これらは明らかにポジショントークだね。

労働は時給で稼ぐのである意味安定だね。

不動産投資も証券投資もブログYouTubeで起業するのも

いずれも資本脳でないとできないよね。

リスクを取って儲けを狙う。

自己責任の世界だね。