テレビで有名なあの林修先生の大好きな食べ物

今回は食べ物シリーズです。
テレビで有名な、
あの林修先生の大好物の特集です。
1)三重紀北町のトマト
  小さいトマトです。
  甘くて美味しくて皮も、
  パリパリだそうですよ。
2)中目黒のステーキ
  ここなら東京なので行けます。
  タンが有名らしい。
  Steak Dining Vitis
3)大阪淀屋橋のもりやま屋のキーマカレー
  値段が安いですね。
  大阪まで行くのは大変ですね。
4)大阪福島のエポワスチーズ
  これはめずらしいね。
5)兵庫打出のすだちそば  かぶらや
  これも美味しそう。
6)福岡小倉 田舎庵 うなぎ
  小倉とは遠いね。
7)東京根津 かじわら 寿司
  東京ですから近いので行きます。
8)築地 なかがわ てんぷら
  東京だしね。行けるね。
9)銀座 ランパール ブータンノワール
  銀座なら近いしねチェックするよ。
10) 渋谷 アユンテラス ガドガド

 

             東京だから行くよ。
先生は名古屋の方でしょうね。
林先生だからできる技だね。
スポンサードリンク

林先生のプロフィールと本

おすすめ本です。

林先生のプロフィール

1965年9月2日、愛知県名古屋市千種区出身、東区在住。血液型O型。祖父は日本画家林雲鳳[2][3]。父は大手酒造メーカー元副社長[3]。12歳年下の妻は産婦人科医[4]。2016年に誕生した長男がいる。

東海高等学校卒業後[5]、現役で東京大学へ進学(俳優香川照之は東京大学の同期)。1989年東京大学法学部第2類(公法コース[6])を卒業し[7]日本長期信用銀行(長銀)に入社するも「この会社はもうすぐ潰れる」[8]と感じ5ヶ月で依願退職。その後、様々な商売を始めるがことごとく失敗し、予備校講師に転身[1]東進ハイスクール東進衛星予備校では東京大学・京都大学入試現代文対策を中心に担当。東進ハイスクールのテレビCMで発した「いつやるか? 今でしょ!」が話題となり、2013年度新語・流行語大賞年間大賞を受賞した。

2013年8月10日からワタナベエンターテインメントに所属し[9]、タレントとしても活動。情報番組バラエティ番組において一般人向けの解説者として出演している。

2020年末発表の「2020タレント番組出演本数ランキング」(ニホンモニター)では、出演番組数441番組で5位、初のトップ10ランクインとなった[10]

引用;ウィキ

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログは年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働以外しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

留学して英語も勉強しました。

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。