派遣業はまだまだ伸びる

日本では正社員は首が切れない。

倒産などや割増金で募集する以外は社員の解雇は無理。

そこで景気悪ければ派遣なら切れます。

派遣を制限して社員を増やすときは

業績が絶好調の時。

昭和の時代のはなしだね。

今は人口が減り老齢化で

不景気が常態化してるでしょ。

これからはもう正社員を採用するより

派遣を採用するでしょう。

だから派遣は成長が続くでしょ。

 

テルの派遣時代の経験

テルがシニアになって定年になったときに

ちょうど派遣が盛んになったのよね。

だからすぐに派遣に登録した。

定年後はハローワークに行って

何度か会社に応募したけど

全部断られた。

60歳過ぎの爺さんを採用する

わけがない。

そこで派遣をさがした。

ネットでね。

外資系の派遣会社に登録。

業務内容は言えないけど

1)事務所の仕事

2)時給は1000円

3)厚生年金健康保険など完備

4)有給休暇も取得できる

5)主婦が派遣で働いてるので

3ヶ月ごとにやめるので採用チャンスがある

6)一度働くとやめても募集の電話が来る

70歳になった今でも連絡あるよ。

 

欠点は

1)ボーナスがない

2)交通費が出ない

3)契約が2ヶ月ごとの繰り返し

4)仕事がなくなることがある

 

仕事の内容は言えないけど、

机に座ってじっとしていた印象があった。

難しい仕事もある。

やめたければ研修だけでもいい。

何度もやめてもまた募集の電話が来る。

これからは派遣に仕事を出すだろうね。