ソフトバンクグループの直近の決算でAIに注目

が開かれた。テルはYouTubeで見た。

内容が豊富。

SBGは情報革命の推進をする投資会社だという。

なのでNAVがポイントだという。

具体的にはNAVとはネットアセットバリュー。

それは保有株式ー負債という。

実数では NAVが27兆円だという。

計算は保有株式が32兆円で純負債が4兆円という。

32ー4=27

次に情報化の説明があった。

それは情報の集積度が上がって

コンピューティングの6段階がある。

計算 記憶 検索 理解 推論 創造

これはCPUの演算処理能力が加速度的に伸びて

実現が見えてきたのだ。

従来はCPUだったのがGPUになり今やDPU

時代に入ってきてAIが実現されて米国や中国では自動運転

の実験が行われており数年先には自動運転車が量産される

であろう。日本は法律的に遅れている。

AIでは自動運転で自家用車も輸送もこの変革で

新業態になるであろう。AIと医療では製薬のプロセスが

飛躍的に伸びて進むであろう。

新素材の分野でもAIの発展で新たな材料の開発が出来る

と同時に経費の節約にもなるであろう。

AIと住宅の仲介も進むであろう。中国では住宅の仲介を

AIが行う動きが出ている。

AIの本格化で非上場の投資のビジョンファンドでなく

この動きが上場企業も動かすので

SBGは非上場の企業への投資に加え

上場企業へも投資するであろう。

すでにGAFAMには投資したようである。

今後どういう上場企業に投資するか注目だ。

余裕があれば100万円くらいはSBGに投資したいね。

SBGヘの投資で得られるあなたのメリット

まずは株価の上昇によるキャピタルゲイン。

SBGがどこに投資するかで新しい投資先を得られる。

孫さんも63歳でもうオペレーターとして動くつもりはないようだ。

提携も契約もZOOMで行っており

今後はこれで行うようだ。

自己資金と株を担保のファイナンスも

行うと名言している。

今後の投資状況から目が離せない。

就活をする学生や転職を考える社会人や

企業内で今後の事業分野の投資先の見極めに

SBGヘの投資は不可欠だろう。

株探や営業報告書やホームページを

調査分析して今後の自分の投資先の見極めや

ブログやYouTubeの材料にすべく

SBGヘの研究をする所存でありますので

好ご期待願います。ブログはYouTubeにするので

チャンネル登録願います。

日本企業がAIによって新たな息吹を吹き込まれれば

リストラで悲観するより日本企業が再び

企業の再定義を行い法律の変化や政治や官僚や教育の

変革でまた日本企業の活性化と日経平均10万円時代が

到来しよう。

投資は不動産投資に片寄ることなく

日本株や米国株や中国株やインド株などAIを

中心に見直して資産運用に繋げる所存です。

 

 

 

 

孫さんが注目して