定年は60歳だった

テルは60歳で17年努めた三井系商社系の情報産業会社を

定年退職した。

実は、残ろうとしたのだが、大手通信会社に売却されて、

居づらかったのと、

若い部下の下につくのは嫌だったのだね。

そこで、60歳で定年を選択。誕生日で定年となった。

定年は会社都合ゆえ失業保険はすぐに出た。

会社に残ったほうが給料は良かったのかもしれない。

年金は60歳からではなく、65歳からフルに出ることになる。

そこで、65歳までは働かないと行けなかった。

1)失業保険をもらう

確か5ヶ月もらった。

2)英語の翻訳をやった

一回限りでしたね。一文字20円でしたがね。

3)小さな不動産会社に2ヶ月勤務した。

週に3日で月に7万円もらったかも。

これでは生活できないので、

外資系の派遣に勤務することにした。

派遣は、結構辛かった。

時給は1000円ですが、

交通費は自分持ちで、

ボーナスはなく、

月に17万円でしたね。

仕事の内容は言えないのですがね。

マンション管理人の仕事はやりましたが、

研修期間でやめました。

年齢的にリスクが有ると判断しました。

スポンサードリンク

第二の人生をどう生きるか

65歳になって、ようやく年金がフルに出た。

手続きは信用金庫でやってもらった。

不動産ローンを借りたので、信金が社会保険労務士を

紹介してくれた。

妻の年金の手続きも代行してくれた。

これはおすすめです。

第二に人生ではどう生きるか考えました。

そこで4つの財布で暮らすことにしました。

1)年金が1つ目の財布です

2)不動産賃貸収入が2つ目の財布です。

3)米国リートとシンガポールリート投資が3つ目の財布です。

4)ブログYouTubeアフィリエイトが4つ目の財布です。

年金もリート投資は完全な不労所得です。

不動産投資はほとんど不労所得です。

これだけではやることがなくなり、生きがいがなくなり、

ボケてしまいます。

そこで、自分の過去のサラリーマン人生を

Xマインドというソフトで分析して、

ブログYouTubeアフィリエイトを始めることにしました。

大学ではビジネス系の大学でしたし、

大学院では経済学を学びました。

宅建も大学で取りました。

大学院では英語を習い、不動産鑑定士専門学校に行きました。

MSUにMBAでホテル学科に留学しました。

帰国後は、不動産会社に7年勤務後に、

大手証券に転職、不動産アナリストをやり、

7年後に外資系に転職、すぐにリストラされて、

さまよいました。

数年後に、財閥系の商社に情報子会社に入社できました。

そこで、17年間勤務しました。ここでは不動産業務、経理業務、総務業務

をやりました。

そこでブログは、ビジネス大学ということにして、

不動産投資、株式投資、転職、

ブログアフィリエイト、YouTubeを題材にすることにしました。

ブログは雑記ブログで、ドラマのロケ地情報や、

釣りやキャンプも取り扱う所存です。

ブログとYouTubeは生きがいです。

不動産投資も株式投資も

経験豊富ですから、

ブログやYouTubeをやることで

定年後の第二の人生はブログとYouTube

で稼ぐことが目標です。

私の経験が皆様の役立つなら光栄です。