テルが考えるお金持ちになるための6つの基本とは

次の6つをお金持ちになるための基本行動ですが、

テルの経験からそれぞれをコメントします。

具体的な方法を次に述べます。

1)無駄遣いをしないこと

母は無駄遣いをするなといってたね。

証券会社で給料がすごかったので

無駄遣いをやってしまった。

 

2)負債を抱えない

車はキャッシュで買ったのですが、自宅はローンで買いました。

本当はローンで買ったら貸せばよかったのに。

何度もやってしまってます。

親はローンで自宅は買っていましたけど

母が美容院経営だったので信金からお金を借りで

家を美容院に改修したり設備投資してました。

 

3)株式投資をやろう

株投資は父も母もやってました。

そして義父もやっていました。

株はお金持ちになるための重要な方法です。

株の配当をもらっているのが

お金持ちです。

給料は税金が高く保険料なども高いです。

株の配当は税金は20%です。

ここがポイントですが

サラリーっマンの多くはリスクを怖がって

株投資やりませんね。

美容院経営とアパート経営など

リスクを負うのは得意なので株を

リスクとは思わないのですね。

テルもこの影響があり

今でも株に投資してます。

4)一生懸命働く

母も父も義父も働きまくってましたね。

働くないもの食うべからずっていわれました。

今はシニアになって派遣は来ませんが、

ブログやYouTubeでアフィリエイトやってます。

 

5)自分に厳しく

母も父も義父も己に克っていたですね。

テルはちょっとサボるところありましたね。

 

6)豊かな教養を身につける

母が小さいときに、教養を高めるために

クラシック音楽全集

日本文学全集

世界文学全集

世界美術全集

などを買ってくれました。

大学院のときに知った

ケインズは教養溢れるひとでした。

真似したいと思いました。

お金持ちは教養がありますね。

お金持ちになりたければ4つの財布を持とう

 

1)財閥系の子会社に入りましょう

財閥系の会社は安定です。

親会社が仕事を見つけてくれます。

親会社の出向の人は優秀で

子会社の社員は余裕があります。

 

2)不動産投資

2つ目の財布は不動産投資です。

地方の古屋を買って貸しましょう。

貸して、お抱えの工務店

お抱えの税理士

お抱えの仲介屋

を作りましょう。

不動産は不労所得というより事業所得です。

でも専門家に任せることで安心です。

 

3)株式投資をやりましょう

3つ目の財布は株式投資です。

株式投資は値上がりだけでなく

配当を享受できます。まさに不労所得です。

テルは個別銘柄や投資信託やリートに運用してきました。

不動産投資で得たお金を株式投資に回しましょう。

4)ブログYouTubeアフィリエイト

4つ目の財布が、ブログYouTubeアフィリエイトです。

ホリエモンの起業の四原則があります。

初期費用ゼロ

在庫ゼロ

利益率大

定期収入

これに該当がブログYouTubeメルマガアフィリエイトです。

今までのビジネス経験ももとに自分が教えられる分野を

ブログやYouTubeにしましょう。そしてアフィリエイトをやりましょう。

楽天アフィリエイト

グーグル・アドセンス

アマゾンアソシエイツ

A8ネット

この4つをブログに貼り付けて、

ツイッターやインスタなどSNSで拡散しましょう。

ブログに集まった人をメルマガに誘導しましょう。

アクセスが増えたらNoteやセミナーをやりましょう。

LINEで集客しましょう。

孫さんがいいます。

ビジネスは集客がすべてだ。

集客できれば儲けは簡単だという。

全くそのとおりです。

いまはSEOは法人優先です。

イケハヤさんも言います。

ブログもYouTubeも簡単ではないですと。

ビジネスは事業だから競争もあり

三年は赤字覚悟でやらないとだめだと。

要は継続が全てだと。

だから飽きないテーマのブログやYouTubeをやりましょう。