4月から始まる救済制度

1. 同一労働同一賃金

いままで正社員と派遣の待遇の差があったけど

これが解消される。

テルは定年後に派遣に行ったよ。

時給1000円で交通費自分持ち。

ボーナスなかった。

どこまで正社員との差が縮まるか。

多分、正社員の優遇が減らされるのだろうね。

 

2. 中小企業でも残業規制

月45時間が限度になる。

中小企業は厳しいよね。

本当にできるのかなと思うけど。

やってみないとわからないね。

 

3. 受動喫煙対策

飲食店でも全席禁煙になるらしい。

これは禁煙しているテルは大賛成だよ。

でも商売をやってるお店には逆風かな。

パチンコ屋はどうなるのか。

これも要チェックだね。

 

4. 値上げラッシュ

・国保、後期高齢者医療の保険料上限アップ

・サラダ油、サンマ缶値上げ

・5月から電気料金も値上げ

・7月からレジ袋有料化が「義務化」コンビニも対象

 

5. 大学無償化

・低所得者層を対象に実質無償化

・最大で年間187万円

・全学生の2割が対象

低所得なら実質タダで大学進学も可能になるようです。

これはすごいね。

これで子供を作ろうと思うよね。

外国人がこの恩恵を狙って移住するだろうね。

 

スポンサードリンク

大不況が来るときのセーフティーネット

1)緊急小口資金貸付

生活福祉資金貸付制度といいます。

ネットで調べましょう。

最大80万円までです。

無利子無担保です。

返済免除の可能性あるようですよ。

使わないと損だよ。

 

2)雇用調整助成金

休業補償を最大90%補助してくれるよ。

これもネットで検索してね。

 

3)政策金融公庫の好条件融資

超低金利で会社の運転資金借りれるよ。運転資金だね。

フリーランスの方は行ってみたらいいよね。

悪い人がお金を貸そうとしてるよ。

 

カードローンは金利が15%とかで暴利。

それにリボ払いはだめだよ。借金地獄の入り口だね。

 

問題は周知だね。

国はこれを周知しないよね。

マスコミもやらない。

 

申請面倒だね。

そこでおすすめは、

行政書士に依頼できるよね。

 

その他参考になる制度はこれだよ。

 

経済産業省 新型コロナウイルス感染症で 影響を受ける事業者の皆様へ

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf