テルのウイルス対策

テルはこの情報を現在は信じている。

コロナウイルス感染拡大は「3月までに終結」

と大御所が断言する理由というこの記事

この記事の要点はこちら。

コロナウイルスによるSARS、MERSとの闘いを経験してきた

ウイルス呼吸器感染症の大御所、根路銘国昭さんのご意見です。

1)鬼は外が有効

タイの病院で、今回のダイアモンド船のあつかいと違う

病院の窓を開放して、ウイルスを外に吐き出した。

これが有効だという。

なぜなら、ウイルスのトゲトゲがもろく、

外気に出るとすぐに死ぬらしい。

2)患者の閉じ込めはウイルスの培養と同じ

3)ウイルスの棘は弱いので石鹸でトゲを壊せ

1%の界面活性剤を噴霧するだけで殺せますということだ。

4)3月から4月になると終結する

先生曰く、「コロナウイルスは気温が上がると生きていけないんです。

もともと冬の寒い季節に活発になる風邪のウイルスなので、

2月末から3月に入れば自然に終息すると私は見ています。」

これを信じて実行していることを書いていきます。

スポンサードリンク

これを信じて実行していること

1)ファブリーズをマスクや服に噴霧する

出かける前や戻ったときに噴霧する。

 

2)ファブリーズ+アルコールを注文した

3)咳がでるとマスクにファブリーズを噴霧する

これで肺が楽になった気がする。

効果あると信じてる。

4)時々、窓を開けて換気する

先生のご意見を信じてやってます。

 

5)マンション空調は止めている

マンションは空調が循環だと嫌なので

空調は入れないで窓を開ける。

エアコンでもいい。

不動産屋に聞いたほうがいいかも。

 

6)スーパーに買物のときはクレベリンを持参する。

クレベリンは二酸化塩素でウイルスをやっつけるようです。

やれることはなんでもやります。

自分で守りしかない。

 

置型タイプもあるようです。

 

6)抵抗力を上げるのには青さのり

コロナウイルス「海藻あおさに増殖抑制効果」

とうこの記事をみまして、

中部大が発見した「青さのり」を買いました。

ふりかけもあるようです。


どこまで効くのかはわかりませんが、

政府が中国からの個人客を入れるのなら、

自分で守るしかありません。

やれることは何でもやります。

スーパーに行くときは、入り口でアルコール消毒もやります。

子供さんには、シャボン玉がいいかも知れません。

子供はシャボン玉で遊べば、自然と石鹸の成分が

身の回りでウイルスを防いでくれますね。

まあ、信じるか信じないかはあなた次第。

自己責任ですね。

最悪のシナリオも考えましょう

今までの対策は楽観的なシナリオ。

もしかすると、もっと凶暴なのかもしれません。

いまはなんともいえませんが。

最悪を考えると、

家に当分引きこもって、

人混みにいかないことですね。

会社も行かないほうがいいかもしれません。