糖質制限で糖尿改善テルの実践記録

糖質制限で糖尿改善テルの実践記録

テルはかつて太っていました。

85キロだった。

その時糖尿の数字が8だった。

今はなんと6だよ。

一時は5.8 だった。

さてどうやったか。

テルの方法を開示しましょう。

昔はカロリーで糖尿を治すのが通例

昔はカロリーを計算して、

肉やバターや油物は避けて

カロリーでやっていた。

ブログやYouTubeで色々探してたどり着いたのが、

京都の糖尿専門病院の医院長さんの本でした。

この理論では、

パンやご飯やうどんや蕎麦などの、

炭水化物を制限することでした。

騙されたつもりで実行。

一日2食で、魚のフライや肉や

サラダ。マヨネーズ。

そしたら不思議。

65キロまで体重が減って、

糖尿の数字が大きく改善。

理論では、炭水化物が余分に食べると

それが脂肪となって太る。

その時に、

インシュリンが使われるのです。

肉を魚をいくら食べても、

マヨネーズをとってカロリーが高くても、

やせていくのです。

炭水化物業者は、

テレビやネットで知られたくないと思う。

 

糖質制限でうつが防げる?

糖質制限が良かったのはもう一つ。

それは鬱にならないと言うこと。

インシュリンとアドレナリンに関係あるようです。

うどんやラーメンやご飯は取らず。

スーパーではサラダと鳥の唐揚げや素焼き。

牛丼は食べずに牛皿だけとか。

糖質制限に務めました。

サイゼリアでは、

手羽先とグリーンピース。

鳥のセット。

ハンバーグセットで、

ライスは取りません。

炭水化物制限で痩せすぎで、

最近は米だけちょっと食べます。

小麦製品は、

グルテンがダメなので食べません。

サラダ油もだめなので、

エキストラバージンオイルを食べてます。

小麦はどこでも入っていて、

いつも成分を見てチェックしています。

豚小麦の餃子で、

アレルギーになって、

身体中が痒かったです。

パンもダメ。

ラーメンもダメ。

食べる物がなくて困っています。

ナッツは大丈夫です。

牛丼屋では、牛丼のライトを食べます。

ご飯の代わりに豆腐が入ってます。

炭水化物制限で気持ちがゆったりです。

インシュリンが精神安定に重要だって、

知りませんでした。