新入社員が富裕層になりたければ本多清六先生に学べ

新入社員は、富裕層になりたいと思うでしょ。

それなら、どうするか。

戦前の富裕層の本多先生に学べと言いたい。

「人生と財産」がおすすめ。

本はこれですね。

 

貧乏では、ダメですね。

ではお金持ちになるにはどうするのか。

本多先生に学びましょう。

 

 

 

本多先生の当時の状況です。

 

テルと同じ程度の稼ぎだね。

でもこのちょっと前に、山林を寄付してる。

この規模がすごい。

それでは、貧乏だった本多先生はどうしたか?

 

預金が溜まったら投資を始めたのです。

 

雪玉というのは、バフェットのスノーボールと同じ。

偶然かな。バフェットも本多さんの本を読んだか?

 

本多さんは何を買ったでしょう?

 

実は、本多先生は、預金がたまると、株に投資しました。

 

 

 

本多先生は、買った株は二割上がったら売ったそうです。

これを二割喰い法という。

それともう一つ、

 

これはすごい。今でも役立つね。

本多先生の逸話でこれもすごい。

 

 

先生の志がすごい。

 

 

スポンサードリンク

 

先生は曰く、子孫に美田を残すな

子供をもつ親は誰もこれで悩む。

 

それでは、どうすればいいのか?これが答えです。

 

シニアになったら、どう暮らすべきか?

先生の答えは、これです。

 

 

これはテルが本多先生について、

まとめたYouTubeです。

ご高覧あれ。

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、ベットの生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。

It is TERU.

I was raised by a celebrated mother.

It is a way of life to live peacefully and relaxedly.

 

After graduate school, I developed an English conversation acquisition method by studying abroad MBA.

 

Mitsui-based real estate company, Nikko securities company, Mitsui trading company net company work.

I will teach you how to make 4 wallets.

I am struggling to earn with an affiliate on the net. I love celebrities.

 

I like YouTube. I am doing a blog affiliate.

I like to eat sweet things because I am poor at drinking.

It is a philosophy that lives enjoying living happily.

Let’s go enjoy it.

 

Please register from the form below for mail magazine registration.

Free.