インターネットビジネスは競争が激しい

インターネットビジネスは、昔は、若者がラッキーで稼げた。

最近では、ブログはオワコンという。

若者も、パソコンやスマホを捨てて、インターネットビジネスから

実社会に戻りつつある。

インターネットビジネスは、ちょっと前まで、若者が大儲けした。

でも、最近は不調で、収入が激減してきた。

理由は、グーグルが、法人に販売する前に、個人を使って、

ヒーローを作ってきた。

いい例が、

ヒカキンだね。

インターネットビジネスは、

個人の起業に向いたビジネスです。

なぜでしょう。

1)初期費用がかからない

2)在庫がいらない

3)コンテンツビジネスなので利益率が高い

4)ネットに蓄積するので定期収入が入る

以上のメリットなので、

個人はインターネットで

ブログアフィリエイト

メルマガアフィリエイト

ツイッターアフィリエイト

LINEアフィリエイト

大儲けした若者がでた。

スポンサードリンク

 

今年の3月のグーグルのアルゴリズム変更で悲劇が起こった

ところが、今年3月のグーグルのアルゴリズムの変更で、

個人のブロガーの悲劇が出てきた。

個人がブログを作っても、儲からなくなったということ。

あの有名なイケハヤさんが、

ブログはオワコンといい始めた。

テルのブログも、

年単位の分析をすると、

3月以降どんどんアクセスが、

急減してきた。

ブログをやっているあなたも同じ感想を持っていますよね。

どうして、ブログがダメになったのか。

それは、グーグルが、検索で、SEOで、ビックキーワードを

法人に配分したのです。

テレビと同じです。椅子取りゲームです。

テレビでは、大手プロダクションが支配しています。

つまり椅子取りゲームは終わったのです。

ブログも、ビッグキーワードは大手の法人に分配終わったので、

椅子取りゲームは終わったのです。

これをイケハヤさんは、ブログはオワコンと言っています。

YouTubeもすでに法人に配分が始まっているとみます。

パソコンやスマホを捨てて街にでよ

そこでテルは、

パソコンやスマホを捨てて、

街に出ろと提案します。

なぜなら、街には中小の法人がいっぱい困っています。

ネットの知識もない商店街の商店主。

そこを回って、ネットの知識を使って、

ブログ、YouTube、メルマガの知識とインターネットビジネスの

知識を使って、コンサルティングの商売にしましょう。

個人は信用がないので、できたら、

行政書士を取りましょう。

行政書士は、国家資格で、先生と呼ばれます。

商店街に飛び込んでも、追い返されません。

資格をとって、ネットの知識で、

街に出て、実店舗のコンサルで稼ぎましょう。

 

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、ベットの生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。