非正規公務員が急増する理由

 

最近、NHKでクローズアップ現代で、

非正規公務員の実態が、

レポートされていました。

非正規の公務員が、

急増しているのですね。

しかも、派遣のようで、

手取りは、11万円から16万円です。

市町村の公務員の30パーセントは、

公務員です。

図書館もほとんど、非正規です。

テルも、派遣でやってたとき、

若い人がいっぱいいてね、

彼らは、

正社員の就職の面接に行ったりしてたね。

そこで働いていた若者は、

都内の区役所に、派遣で行たよ。

財政も予算がなくって、

首が切れる。

都合がいいのだね。

パソナや外資の派遣は、

儲かるよね。

テルは、外資の派遣にいったよ。

今後も、非正規の公務員は急増だね。

スポンサードリンク

 

来年から同一労働同一賃金が実現へ

正社員と非正規との差があるよね。

これを是正すべく、政府も、

来年の4月から、

同一労働同一賃金の法律が施行されますね。

さて、そうなると、

社員のメリットの社宅や住宅手当てや

家族手当など優遇手当が減らされるのか、

非正規の交通手当てやボーナスや

正社員並みの待遇になるのか。

どうなるかが、焦点になるよね。

 

会社は、

正社員を非正規に近づけたいだろうね。

正社員は採用したくないよね。

派遣やバイトはどうなるのか。

動向から目が離せないね。

 

年功序列の賃金がなくなるのか。

正規雇用の特権が減らされるだろうね。

連合とかどう動くか、

立憲はどう動くか。

人口減で、

老齢化で、

みんなで貧乏人に行こうということだね。

公務員は、

市場原理では決められない。

役所の仕事は、水道局のように、

民営化されていくだろうね。

非正規が正規の待遇になるとは思えない。

だから非正規公務員はお勧めできません。

 

次の転職までは、派遣で生き抜こう。

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、ベットの生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。