日本のバフェット、本多静六を極めよ

最近知った、本多静六さん。

このかたは、大学教授で珍しく、お金持ちになった方です。

その本質は、次の2点です。

1)まずは、貯蓄せよ

2)景気の良い時は、蓄財に励み、不況の時は、

思いっきり、投資せよ。

 

 

 

 

 

詳しく説明しますね。

1)まずは、貯蓄せよ

本多静六さんは、その著書の中で、

次のように、述べている。

「お金とは、雪だるまのようで、最初は小さくでも、

塊ができると、不思議と、

どんどん大きくなるのです。

まずは、苦しくとも、

お金を貯めなさい。

具体的には、

四分の1の天引き預金をしなさいと、

本多清六さんは言う。

まずは、1000円を貯めるようにアドバイスしたのです。

ちょうど、今のお金でいうと、100万円だそうです。

例えば君が、新入社員だとします。

手取りが、20万円だとします。

その四分の1は、5万円ですよね。

なので、月額5万円貯めたら、年間60万円ですね。

22歳で天引き預金を始めたら、

5年後には300万円がたまりますね。

確かに毎月5万円の預金は、大変です。

でも、やり遂げると、種銭ができるというわけです。

次は、本多静六さんの投資のアドバイスです。

 

2)景気の良い時は、蓄財に励み、不況の時は、思いっきり、投資せよ

 

種銭が、300万円できましたよね。

それでは、投資の仕方についての解説です。

本多静六さんは、

「投資戦に必ず勝利しようとするには、

静かに、景気循環を洞察して、

好景気には、勤倹貯蓄を、

不景気には、思い切った投資を、時期を逸せず、巧みに

繰り返すよう私は、オススメする」

素晴らしいですよね。

君は、どうしてますか。

 

景気循環は、戦前は激しかったです。

戦後も、今までに16回ほど、

景気の変動があったようです。

直近では、安倍のミックスの直前が、

景気の底でしたね。

民主党は、景気を悪くしてくれて、

投資家にとっては、お宝政党ですね。

経済学をやる意味は、

景気変動を知ることです。

 

電通やマスコミや、

大手証券の尻馬に乗って、

景気の良い時に、投資して、

景気の悪い時に、売っていませんか?

株が上昇した今頃に、

テレビや投資雑誌に煽られて、

YouTubeの資産運用のオススメで、

株のインデックスファンドを買っていませんか?

テルは、今はキャッシュを持って、

暴落を待つ段階だと思います。

電通テレビは、

決して庶民の味方ではありません。

大手証券にお客を流したいのです。

株は上がった方が売れますからね。

不動産も同じです。

買うなら、大不況で買うべきです。

 

テルは、不動産投資も、リート投資も、

11年前ごろに購入しています。

今は、売り時だと思います。

スポンサードリンク

 

インデックスがいいのか個別銘柄がいいのか?

本多清六さんの雪だるま論は、

バフェットさんの雪だるまと同じですね。

インデックス投資を、勧める人がいますね。

テルは、個別銘柄投資がいいと思います。

バフェットさんは、

ROEの高い銘柄を、

暴落時に買って、

半永久的に持って、

お金持ちになりました。

コカコーラは当時PBRは、

低かったけど、

ROEが50%とすごくて、

買ったそうです。

テルが大手証券にいた時、

外人投資家の担当は、

アナリストで、

小型優良株を勧めていましたよ。

その時の、

基準が、ROEでした。

ROEとは、

資本に対するリターンの割合です。

投資した金額に対する、

配当金と言ったらいいでしょうか。

ROEの高い、

個別銘柄を買いましょう。

当時でも、

アナリストのファンドマネジャーが、

外資系投資家に勧めたのが、

東京エレクトロン

アドバンテスト

など、

ROEの高い銘柄でした。

今なら、

キーエンス、

日本電産

ファースリテイリング

などでしょうね。

まあ、個別銘柄を探すのは、

簡単ではないですけどね。

お金持ちになる方法は、

種銭をゲットして、

それを、不景気の時の、

不動産や、

株に投資することだと、

わかりましたか?

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、ベットの生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。

It is TERU.

I was raised by a celebrated mother.

It is a way of life to live peacefully and relaxedly.

 

After graduate school, I developed an English conversation acquisition method by studying abroad MBA.

 

Mitsui-based real estate company, Nikko securities company, Mitsui trading company net company work.

I will teach you how to make 4 wallets.

I am struggling to earn with an affiliate on the net. I love celebrities.

 

I like YouTube. I am doing a blog affiliate.

I like to eat sweet things because I am poor at drinking.

It is a philosophy that lives enjoying living happily.

Let’s go enjoy it.

 

Please register from the form below for mail magazine registration.

Free