不動産投資より外国債券投資

日本はオワコンで公務員天国へ

日本は、

人口減の老齢化社会で、

オワコンで衰退国確定や。

 

経済成長しないので、

賃料が上がらん。

 

だから、不動産が都心で上がってるのは、

原因は異常な低金利だよね。

 

不動産は流動性が悪い。

売りたいと思っても、

すぐに売れない。

 

都心3区は、

例外で、

売りやすいけど。

 

利回りが、

5パーセントやったら、

外国債券を買った方がええわ。

 

為替リスクがあるけど、

円の価値は、

株のように上がったり下がったり。

少し待ってれば戻ってくる。

 

人口減と、

老齢化と、

正社員のリストラや、

終身雇用のオワコンで、

派遣や海外研修生ばかりになると、

賃金の平均が駄々下がりや。

 

役人は、

税金が入らんので、

賃金の減った労働者に、

追い討ちの消費税を、

10パーセントにしたりしていじめる。

消費税は、将来、

17パーセントにすると、

経団連が吠えてるらしい。

 

これじゃ、民間はダメになって、

公務員が天国の、

公務員社会主義になるわな。

 

スポンサードリンク

 

終身雇用が終わり実力時代到来や

これからは、

終身雇用が終わり、

実力主義の社会が来る。

 

格差社会は前からあった。

昔は、

大学という学歴で、

新卒一括採用年功序列終身雇用で、

一生安泰だった。

 

今は、トヨタが、

もう終身雇用はできへんというとる。

日立の会長で経団連の会長も、

終身雇用は維持でけへんと言わはる。

 

もう、

ぶら下がりの社員は、

45歳以上の早期退職で追い出され。

 

ただ、

残業できないように、

働き方改革も進んだ。

 

新卒の半分は、

専門性のある中途採用や、

実力あれば年功序列でなく、

給料を払う時代になってきた。

 

欧米やアジアのような、

実力主義になっていくのだから歓迎。

 

学歴が、

通用しなければ、

就職前や就職後も、

転職できるほどの勉強や資格を、

学ぶ時代になる。

 

大学より、

専門学校が、

評価される時代が来るでしょうね。

 

ではどんな勉強がいいか。

資本主義なので、

金融は基本。

金融の基本は担保。

担保と言えば不動産。

 

まず宅建を取ろう。

金融を勉強するなら、

ファイナンシャルプランナーを勉強しよう。

 

今後は、

資産運用に、

外国債券が脚光を浴びる。

それには株の知識が必要。

それには簿記の知識は必須。

 

これからの世界では、

FANGが相変わらずいいので、

プログラミングを勉強しよう。

 

サラリーマンプラス副業が、

これからのトレンド。

収入が減る時代に副業をやろう。

 

副業は、

1)証券投資

2)不動産投資

3)転売

4)ブログYouTubeメルマガアフィリエイト

これからは、

個人の能力で、

のし上がっていけるいい時代。

実力で乗り越えてほしい。

 

リストラ時代とは。

成長が止まって、

無駄な社員を抱えきれなくなったからだ。

連合や労組も、

企業が潰れたらオワコンだからね。

社会党が立憲になったのも、

企業のリストラ時代と、

実力主義時代を反映しているだけやわ。

 

孫さんのように、

ITって言って、

楽して、

上場するのは、

いかがなものかって思うね。

 

これからは地方分権の時代

憲法を早く改正して、

国防軍を作れば、

安心して地方分権ができると思うよ。

 

明治維新で、

江戸時代の地方分権を、

中央集権にしたのは、

外国からの侵略を防ぐ目的だった。

 

憲法改正で、

国防軍を認めれば、

安心して地方分権できるでしょ。

 

地方分権で、

各地が競争すればいい。

 

実力主義で、

地方分権にすれば、

日本はもう一度蘇る。

 

大前さんが、

昔に地方分権を唱えてたけど、

早すぎた。

ちょうどいい時代になってきた。

 

地方分権とは道州制だね。

競争が生まれると、

日本は変わっていく。

楽しみだな。