うまく行かないとき人のせいにする人は幸福にならない

 

子供に言って聞かせたい言葉は、

「うまく行かないとき、

人や環境のせいにする人は、

幸福にならないということ」

 

テルは生まれてすぐ、

両親ともに結核でね。

一家離散で、

オヤジの田舎に預けられた。

 

親父は、

うまくペニシリンが発明されて、

助かった。

 

最初が運が悪かったので、

後はうまくいくと前向きに思った。

 

プラス思考だったね。

両親の結核のせいにしても、

しょうがない。

 

小さい頃は、

お陰で東映の時代劇で、

小さい子が、

角兵衛獅子で、

ヤクザに喰わせてもらって、

厳しい労働を強いられても、

元気に生きていくのを見て、

元気をもらった。

 

スポンサードリンク

 

与えられた環境の中で良いところを探して生きる

人生は、

自分の環境のせいにしては、

だめだね。

 

どんな環境でも、

自分に与えられた環境から、

いいところを探して、

それをうまく利用して

生きていく。

 

人口が減って、

日本はオワコンだけど、

終身雇用がだめになって、

就職も厳しく、

派遣やアルバイトしかなくなるけど。

これを、

嘆いてもしょうがない。

 

人生は勝負。

人口減で日本はオワコンで、

も欧米やアジアは発展する。

日本から出ていって、

勝負すればいい。

 

外国で勝負するなら、

まず英語や中国を習得する。

 

日本で、

不動産や株式を勉強すれば、

アジアや欧米でも応用できる。

 

学歴が通用できずとも、

これからは、

専門職が評価される時代が来る。

就職しても勉強しましょう。

宅建

簿記

FP

プログラミング

ブログYouTubeメルマガ

やってみよう。