男は勝負の連続

男はつらいよという映画あるよね。

転職5回で70歳までくるとね。

男はつらいの意味がわかる。

 

男は勉強にスポーツに頑張ることを期待される。

女の子は可愛いことが期待される。

男は我慢だ。男は勝負だと。

 

受験も競争。

就職も競争。

大学入って就職しても男は勝負。

寅さんの映画の「男はつらいよ」の

意味が今になるとよく分かる。

 

結婚して子供が生まれて家族持ちに

なると妻の両親や親戚からも期待される。

ストレスが結構すごい。

 

ストレスで、

アドレナリンが不足する。

そうすると、

アドレナリンを出す努力をするようになる。

 

スポンサードリンク

 

アドレナリンの出るもの

アドレナリンの出るもの。

1)競馬競輪競艇パチンコなどギャンブル

天皇賞に賭けるサラリーマン。

わかるなあ。

いっぱい出るよねアドレナリン。

 

2)AKB48などかわいい歌手や女優

テレビで、かわいいAKB48とか、

みたいよね。

ドラマでも可愛い女優みたいよね。

アドレナリンがでるのよ。

 

3)うまい食べ物

焼き肉

フランス料理

美味しいデザート

アドレナリン出るよね。

 

4)お酒

テルは飲めないけど

酒好き多いいよね。

これもアドレナリン出るよね。

 

5)うまく行ったときに仕事

これはめったにないね。

テルの場合は不動産好きで

一生を通じて不動産に関わったので

就職や転職でアドレナリンでたね。

 

男は勝負なので柔道をおすすめする

男は常に勝負を賭ける。

大学受験

大手企業への就職

結婚

転職

出世も勝負。

起業するのも大きな勝負。

男は、

常に勝負をかけて生きる。

だから、

子供の頃から、

柔道をやらせましょう。

 

柔道は、

まさに一対一の真剣勝負。

常に、勝負する男を作ってくれる。

 

給与だけでは勝負できない世の中

この世は厳しい。

給与だけでは勝負できない。

 

人口減で、

日本がオワコンで、

衰退国確定でも、

家族を率いて、

仕事に事業に投資に、

勝負をかけないと、

生きていけない男の宿命。

 

リスクを取らないと、

リターンは得られない。

 

生まれたときに、

貧乏でも、

努力と勝負度胸で、

給与の他に、

不動産や株などの投資で、

稼がないと豊かになれない。

 

これからは、

日本だけでなく、

欧米やアジアなど、

国外に行って、

勝負を賭ける人生が待っている。

リスクを取って、

リターンを稼ぐ、

人生に勝負をかけよう。