ホリエモンが説く情報収集の重要性

ホリエモンは対面中でもスマホをチェック。

常識では変だと思うでしょ。

 

でもねホリエモンは

情報をいつも最新に保ってる。

 

ネットで物が売れる時代。

販売のポイントは情報収集。

 

ホリエモンは情報収集の重要性を

子供の時に家にあった百科事典。

 

両親が共稼ぎで百科事典をむさぼり読んだ。

ビジネスの成否を決めるのも

情報なんだね。

 

スポンサードリンク

 

有料の自己投資が必須の理由

無料の情報では、

ビジネスの成功はおぼつかない。

 

自己投資でお金を使って情報を得ないと、

ビジネスのチャンスも巡ってこない。

 

テルの経験から見える情報の重要性

テルは不動産会社、

証券会社、

商社に勤務した。

 

不動産は、

売り物件と買い物件という情報が重要。

 

証券では、

株の上げ下げは

経済の統計や企業の業績という

情報が重要です。

 

証券の時は朝会までに、

日経新聞を全ページ読むのが義務でした。

情報収集が、

株の売買に影響して手数料に影響して

儲けが左右されます。

商社はまさに情報産業です

商社はまさに情報産業です。

商社は、

世界の支店から本部に、

常にビジネスの種を集めます。

 

その種で商売を行います。

時には、その種で会社を作って

事業を始めるのです。

 

実際にテルも、

ネットプロバイダーの企画会社で働き、

五年単黒十年累黒を目指して事業をやりました。

 

商社のブランドで、

顧客を集め、

従業員を集めて、

収益を上げて、

最終的には、

通信会社に売り抜けました。

 

テルの経験からわかるように、

事業の成否は、

情報収集にあると言っても、

過言ではありません。

 

スマホやセミナーやブログYouTubeで

情報収集を積極的にやりましょう。

 

情報収集の後は何をすべきか

情報を使ってビジネスを構築する

力が求められます。

 

アメリカという正解があった時代は

情報収集がポイントだった。

 

今は前が見えない時代。

人口減で日本は衰退国。

 

台風や地震など自然災害も多く

さてどう生き残るか。

 

個人の情報編集力が問われる時代と

言えましょう。

 

終身雇用の時代は終わって、

給与だけでは生活できない。

その時代をどう生きるか。

 

個人個人の生き残る力が問われます。

 

最新情報に自己投資して、

触れてビジネスを企画する力が

重要になっています。

 

テルはおすすめは

今は不動産を売却して、

米国やアジアの株やリートに投資することです。

 

遺品の整理やメルカリの転売で

お金を稼ぎ。

 

ブログやYouTubeで発信。

アフィリエイトで儲けて

みましょう。

 

ブログやYouTubeは、

資本が入りません。

失敗にはなりません。