最近のYou Tubeを賑わすN国党。

なにか新しい動きが発言してきた興奮。

映画全盛時代にテレビが出てきて

アメリカのドラマをやって

日本の古い考えをふっとばした。

それと同じ興奮だね。

N国党のお陰で政治が見えてきた

右と左。

上と下。

右翼と左翼。

富裕層と貧困層。

なんか違うのだね。

だから政治に興味がわかない。

右も左も既存権力。

自民党や経団連や官僚組織も既存勢力。

左翼の連合など労働組合も既存勢力。

既存勢力に与する政治は支持者が有権者の48%という。

それにたいして声をあげないし

投票しない勢力は有権者の56%という。

左翼と言っても連合は正社員の組合。

でもね。最近は派遣制度や海外研修生制度で

正社員は企業のリストラや

早期退職制度で中高年も正社員から

脱落し派遣に入ってきている。

既存VS新の戦い

N国党の出現で見えてきた

既存と新興勢力の戦い。

既存権力とYouTubeの戦い。

YouTubeでN国党の元に集まってきた。

会派で立花氏と渡辺喜美さんが組んだ。

そこに丸山穂高さんが自民から

入ってきた。

YouTuberを政治に取り込む動きが出てきた。

YouTubeの登録者を支持者と見れば

票が読めるからね。

横山緑さんはニコ動の生主。

ここから「ひろゆき」や「ドワンゴ」などと

つながる。

 

渡辺喜美さん

上杉隆さん

立花さん

横山緑さん

ホリエモン

青汁王子

どんどん入ってくる予感。

 

スポンサードリンク

 

ネットが政治を変える予感がする

56%の投票に行かない層を狙っている。

立花氏は、

現在の既存の権力の官僚、政治家、マスコミ、政治集団に

頼れない人をターゲットに

ブルーオーシャンを狙って、

じっくり慌てずに

政治勢力をYou Tubeを利用して、

党を拡大する意向だ。

今後の立花さんのN国党に目が離せないね。