東京都心を低飛行する「新羽田ルート」で騒音で地価が下がる?

新羽田ルートって知ってます?

オリンピックを前に、

羽田の飛行数を増やすために、

東京都心を低飛行する方針を、

国土庁が推進しましたね。

飛行ルートは、

池袋、新宿、渋谷、目黒、白金、品川、大井町の上空を、低飛行で飛行機が飛んでいますね。

城南エリアの不動産の価格の高いところを通過します。

これは、

持っている人が売って、

移動するかもしれませんね。

飛行機から、

部品が落ちることもありますからね。

落ちたらどうなるのか心配ですね。

品川区のアンケートでも45%の住民が影響あると回答

品川区で昨年行ったアンケート調査でも、約45%の住民が、

騒音や落下物への不安など「暮らしに何らかの影響がある」と回答。

現在、ルート直下の住民29人が運用の取り消しを求めて国を

提訴しているそうです。

7月7日に決まる東京都知事には、住民の声に耳を傾けてほしい。