副業〜2020年以降、あなたがビジネス社会で生き残る方法とは

2020年以降はオリンピックが終る。

安倍政権もおそらく継続するだろうが

レイムダック状態になる。

 

人口減を女性の活躍と老齢者の雇用継続

で成長をかろうじて伸ばしている。

 

大型イベントがおわると、不動産やインバウンドの減少で不安が言われている。

収入が減って社会保障も徐々に減っていく。

そこで個人としてはどう対処できるのか。

 

さて将来の希望はないのか?

 

希望はある。

 

AI(ビックデータ)、ビックデータ、IOT

「第四次産業革命」だね。

 

そして海外では、「グローバル化」と「デジタル化」が見えている。

「グローバル化」とは、海外の安い労働力を

使うということ。

 

「デジタル化」とは、人間を使わず機械に任せる」ということである。

例として、アマゾンの倉庫をみてみると、

全自動のロボットが倉庫の中の中を売いている。欧米のアマゾンや中国のタオバオでは

当たり前になっている。

 

個人としては、機械に代替されないように

頑張ることですね。

 

貧富の差が激しくなる。そして生き残るのが厳しくなる。

経済の縮小と、グローバル化とデジタル化が

一緒になってみなさんを襲ってくる。

 

本当に生き残りは大変だわさ。

自分の稼ぐ力を上げるしかない。

 

寿命が100年時代に75歳まで稼げる

努力が必要。欧米では企業で研修してくれない。自助努力するしかない。

日本はいままでは会社が研修してくれる。

 

新卒一括採用終身雇用で社員の面倒を

見てくれた。

これからはこれらが壊れていくのだろう。

 

副業時代はチャンス到来と捉えよ

副業解禁で、会社終了後に、転売したり、

土日に働いたりすることで自分に新たな

生き残りの能力をつけていくのがいいのですね。

うまくいったら本業にするのですね。

 

転売王子の三木さんがいい例ですね。

この方は、働きながら、将来の不安を

感じて、立ち寄った古本屋で副業の本を

購入して転売を始めて、食べられるように

なって独立したそうです。

 

個人が企業に対抗して転売ができるのは、

インターネットのお陰だとおっしゃる。

 

アマゾンFBAなら、仕入れさえできれば

あとは手数料お払えば販売の自動化できますしね。

 

それ以外にも転売できれば、その知恵を

ブログにしたり、YouTubeにしたり、

ツイッターやフェイスブックやインスタグラムをしようしてそれを現金化すればいい

だけですしね。

 

ウエッブやネット系の講座は、失業時には

ハローワークで紹介してくれる。

しかも月額10万円くれる。

 

選抜で当選しないとだめだけどね。

若い人は、ネットで勉強できるしね。

 

私の副業系のブログや資産運用ブログや

アフィリエイトブログを参考にしてください。

 

三木さんは最初にやる副業は転売だと

豪語。情報商材はいらないとのこと。

ともかくやること。

 

頭のいい人と馬鹿な人では、転売を

やるには、馬鹿な人がいいという。

なぜなら、転売は粗利が20%として売り上げ100万円として月の利益は20万円。

これで新卒の給与並みになる。

 

そうしたら、クラウドソーシングで

外注すればいいのですな。

 

でもここで問題なのは100万円を仕入れる

度胸ですな。頭のいい人はリスクが怖くて

仕入れできない。馬鹿な人のほうがいいのですな。

 

情報商材なんかなどより、

転売のプロがクラウドソーシングやシフティーなどで募集するので、そういう媒体で

転売のリサーチや商品登録やアマゾンへの

対応などの仕事をやって儲けながら

勉強性という。なるほどと思う。

高額セミナーなどだめなんだね。

私も今後は転売に力を入れる所存。

皆さんのぜひやっていきましょう。

これから求められるのは、事業を企画できる

ような能力でしょうね。

それではまた。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

英会話習得法、資産運用など不労所得で会社に雇われずに豊かに暮らすノウハウをお届けしますので

YouTubeでのいいねとチャンネル登録お願いします。

ーーーーーーーーーーー

本ブログは年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働以外しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

留学して英語も勉強しました。

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。