eSPORTSってなんだ?

eSportsっていうのは、ゲームをプロゲーマーが東京ドームのような場所で戦う。

アジアのオリンピックの種目になるらしい。

種類がいろいろある。

1)格闘系のゲーム    ご存知のものはストリートファイターですね

有名なプロゲーマーは梅原大吾さんですね。

誰も注目しなかったときにゲームのプロになるリスクをとる人物だね。

武井壮さんが褒めてたな。

 

2)FPS          ファーストパーソン・シューター  意味は

ファーストパーソン・シューター[FirstPersonShooter]とは、プレイヤーもしくは主人公視点一人称視点主観視点)でゲーム内の世界を任意で移動することができる3Dアクションシューティングゲームのこと。ニンテンドウ64世代の人なら「64ゴールデンアイみたいなゲーム」と説明するとだいたい通じるかもしれない。

引用:ニコニコ大百科

3)カードゲーム   ハースストーン

ここを見てもらったほうが早いね。

https://playhearthstone.com/ja-jp/

 

wikiでは、

 

Hearthstone: ハースストーン はブリザード・エンターテイメントが開発したコレクティブルカードゲーム(CCG)。2013年の3月にPenny Arcade Expoにて発表され、2014年3月11日にリリースされた。

リリース当初の名称は『Hearthstone: Heroes of Warcraft』であった。

ウォークラフトシリーズの世界観を背景とした、トレーディングカードゲームである。基本プレイは無料でアイテム課金が存在するが、課金により得られるポイントとゲーム中のクエスト達成で得られるポイントは同一の物である。2015年には2500万アカウントを記録した[1]

リリース当初は日本語に対応していなかったが、2015年10月3日に秋葉原で開催されたイベントで日本語対応を発表[2]、同年10月21日(日本時間)に実施されたクライアントアップデートで日本語が追加された[3]

ゲームはPCやスマートフォンなど様々な媒体で展開されているが、各カードはBattle.netアカウント毎に管理されている為、同一のBattle.netアカウントでログインすれば媒体問わず同じ状態でゲームプレイが可能である。

引用:wiki

 

ゲームの専門学校ってあるんだ

 

それが東京アニメ声優専門学校ですね。

オープンキャンパスがあるんだね。

 

http://www.anime.ac.jp/event/experience03.php

YouTubeはこれだね。

 

 

 

プロゲーマー用のシェアハウスがあるよ

 

ひつじ不動産の運営するシェアハウスですね。

【ゲーマーによるゲーマーのためのゲーマーが運営するシェアハウス】「いつでもゲームの練習ができる、そんな環境がほしい!」「たくさんのゲーマーと出会い、仲間を増やしたい!」「TOKYO ゲーミングシェアハウス」は、そんなゲーマーたちのために作られた生活空間です。「TOKYO ゲーミングシェアハウス」ではドアを開けば、いつでもゲームの時間です。さあ、あなたも「TOKYO ゲーミングシェアハウス」で暮らしてみませんか?

引用:ひつじ不動産

ホームページはこちら。

 

これから専門学校に入ってシャアハウスに住んでプロゲーマーになる人が出てくるよね。