カズオ・イシグロって誰?

 

ヤフーニュースによりますと スウェーデン・アカデミーは5日、

2017年のノーベル文学賞を

長崎県出身の日系イギリス人で作家の

カズオ・イシグロさん(62)に授与すると発表した。

誰って思うでしょ普通。でも僕は知ってたな。

wikiで見てくださいね。

英国の小説家で日系人。1989年に発表した長編3作目の「日の名残り」が有名だよね。

英国の貴族の家の執事の話だったかな。全部英語だね。

「日の名残り」は、1993年に映画化でイギリス最高の文学賞である

ブッカー賞を受賞した。

これは有名な本だよね。

 

 

映画はこれだよね。

昔見た気がする。

時代はグローバルだな。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日の名残り コレクターズ・エディション [ アンソニー・ホプキンス ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/12/20時点)

 

 

彼の作品はどんな作品だろうね

 

1)処女作『女たちの遠い夏』

長崎の女性の回想の物語。

2)第二作『浮世の画家』

戦前に活躍して戦後に引退した画家の話。

3)第三作『日の名残り』

これが有名ですね。英国の貴族の執事のお話。

4、第四作『充たされざる者』

5)第五作『わたしたちが孤児だったころ』

戦前の上海租界を描いた作品。

これ読みたいな。

6『わたしを離さないで

7『忘れられた巨人

この作品がノーベル賞。

 

まだまだ十分調査できていません。

図書館で借りて、徐々にゆっくり、全部読んで見たいな。

ところが図書館の予約はいっぱいです。

日本でもこれから話題になるでしょうね。

日本という村社会がグローバルになって行く時に、

この作家のような人物が、これからもどんどん生まれてくると思うな。

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働以外しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、別途の生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。