シニアが月に2万円の食費で暮らすには

 

シニアは、基本年金収入。月額8万円から20万円くらいかな。

 

そこで、消費税が8%ってきついよね。企業の営業利益率が8%ってめっちゃいいでしょ。

 

国の税金事業って儲かるんだよね。

 

そこで、シニアが、節約して暮らすには、食費を2万円にしないとね。

 

 

シニアの節約の基本は、食費を月額2万円にしたい時

 

1)健康を考えると、朝食は基本抜くのだね。

 

一日2食。これで33%の節約。

年取ると、糖尿になるから、ちょうどいい。

これで、痩せることができる。健康になる。

 

2)一日二食だと、一日600円。

 

健康で、でも安いもの。

・五個入り袋ラーメン    300円

・米五キロ        2200円

・佐藤のご飯 五個入り   300円

・しゃけ茶漬け       200円

・卵10個         240円

・豆腐三個入り       100円

・納豆三個入り        78円

・小梅20個入り      300円

・味噌750グラム     300円

・べったら漬け       300円

・もやし           38円

・玉ねぎ 十個入り     250円

・じゃがいも 10個    250円

・バナナ 五個       100円

 

 

・魚肉ソーセージ 4本    180円

・チーズ4本         120円

・メザシ12本        200円

・牛乳 1000ミリ     170円

・パン 五枚         100円

・ケチャップ         160円

・醤油            180円

・スパゲッティ 1キロ    400円

・マヨネーズ 450グラム  200円

 

以上の中から、食品を選べば、栄養もカロリーも大丈夫。

ここで人参や牛蒡を食べることを勧めする。

あとはビタミンCは大切だね。

 

3)もう一つのわざ。

 

スーパで自分で前日の材料を使っていろんな

惣菜を作るって売ってるが、それは20時になるとだいたい値下げされる。

半値で買えば、高級食材が安く食べられる。

場所は、都内の高層マンションがあって、そこで良い品を使って

惣菜を作る店がいいです。そうすると、美味しいものを安く買えます。

特売日を狙う。毎日、パソコンやスマホでチラシをチェックしましょう。