幕張メッセにカジノが出来る?

ジュリアナで有名な折口雅博氏が幕張メッセに

千葉市が誘致を考えているカジノを中心とした

計画に賛同を表明している。

折口氏は次のように幕張メッセの優位性を述べている。

幕張は外国人のアクセスの利便性が高く、景観も素晴らしい、すでに会議場や野球スタジアムがあり、海と空が広がるスペースがある。

このようにIRとして好条件は揃っている場所は他にない。

大型客船、プライベートジェットのためのインフラができれば、世界中の富裕層が気軽に何度でも来れる。

このことで同時にエリア全体が活性化し、良い循環が生まれるということに大きな意味がある。

無料で利用できる余暇の場や子供達がのびのび遊んだり学んだりできる機会の創出にも繋がる。

近隣だけでなく日本中から、また、どんな世代の人々にとってもショッピング、グルメ、本格的なエンターテインメントなど、いつ訪れても最高に楽しい場所になるはずだ。

引用:ちばの未来 幕張MICE・IR構想発表会(第3回)

 

スポンサードリンク

 

幕張がカジノを含んだプロジェクトに向いている点

1)成田と羽田の間にある。

2)沖合に関空並の大空港を作ることも出来る。

3)デズニーランドが近くにある。

4)幕張にはメッセの経験が豊富。

横浜のカジノにはマカオの経営者が狙いをつけている。

幕張はラスベガスのカジノが出てくる可能性がある。

実はトランプ氏とラスベガスのカジノの経営者とは

友人である。

 

そして今回はトランプ氏と折口雅博氏が友人であることだ。

折口氏はトランプタワーに住んでおり

折口氏が経営してい元レストランがトランプタワーに入っている。

しかもそこは入るように折口氏に勧誘したのはトランプ氏である。

 

川崎沖に飛行場と思ったが

それには厚木空港や横田基地の制空権が邪魔をする。

羽田新ルートが都内の上に飛んでくるのも

将来滑走路Eもできると

青山や六本木や広尾や慶応の上を飛ぶことになる。

 

羽田を拡張はやめて都内の上の飛行もやめて

幕張の沖に大空港を作ればこの問題は

解決すると考える。

 

そうなれば千葉の時代がくる。

そこで千葉に不動産投資を行うことも出来る。

これからのカジノや大空港の行方を見てみたいものだ。

 

運勢や方角も大事だよ

人生では運命とか方角が大事だよ。

自分の経験から判断しても

運が味方することが大事。

入る企業やその立地など方角も大事だと思う。

その人の持つ運勢が案外大事なんだね。

僕には北東の方角が運勢がいいようです。