転職就職でリーマンなら財閥系の子会社狙いだね

転職5回を経験したテルの意見としては

財閥系の子会社が狙いだと言える。

財閥の子会社がいいのは

1)ブランドがある。

  世間の人や親戚は親だろうが子会社だろうが

  区別つかない。

 

2)仕事が楽

  幹部が優秀でありブランド力で

  仕事は簡単に取れる。

 

3)幹部は親会社から来るので優秀

  幹部は一流の学歴のエリートであり

  変なのはいない。

 

4)幹部は親を見て仕事するので

  子会社の社員に関心がない。

  だから残業もなく副業もやりやすい。

 

5)金融機関に信用があるので不動産投資しやすい。

  ブランドがあるので金融機関からの信用もあるので

  不動産投資で役立つ。家を借りるときも簡単。

 

6)給料はそこそこいい。

  倒産の危険はない。

  給料は親より少ないけど一般の企業に

  比較すると断然いいね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

高卒でも財閥子会社を狙える

中卒でも財閥子会社を狙う方法

中卒で専門学校に行き

通信制高校に行くと

わりと簡単に高卒になれて

さらに専門職になれて財閥系子会社に入れるよ。

 

5回の転職の経験でみてきたけど

財閥系の子会社で

高卒で電気工事の資格のある高卒の人が中途で入った。

大原簿記を出た高卒の人が中途で入ってきた。

経理で簿記2級でやはり高卒でしたが中途入社しましたね。

結局その会社は

大手の通信会社に買収されて

子会社の社員から親会社の社員になったのだね。

だから高卒と専門職の組み合わせが

財閥系の子会社に入れるし

商社系ですと大きな会社に売られることもあります。

商社系は事業会社をたくさん作り

最後は出口戦略で売ってしまうのですね。