ホリエモンがすすめる商売

すすすめの仕事

商売の4原則〜商売を選ぼう

ブームに乗るとだいたい過剰になって失敗する。

1)利益率の高い層商売

2)在庫をできるだけ持たない

3)月極で定期収入の入る商売

4)大資本のいらない商売

うまくいくし失敗も痛手が少ない。

ホリエモンのインターネット商売はこれでうまく言った。

時期も良かったとも言える。

スポンサードリンク

 

例えばのどんな仕事

1)マサージの仕事

出張なら店舗のいらない。

祖母がやっていたな。

親戚の子もやってる。

2)不動産の仕事

宅建の仕事は免許だけ。

大資本いらない。

3)求人の多い商売

儲かってるから人を募集する。

その業種で上場企業の財務諸表を調べれば

売上利益率の高い業種を選べる。

 

財務分析で資本が少ないことはすぐわかる。

毎月定額の収入がある企業。

すぐに見つかるよ。

日本はアナログ用の組織

日本企業の製品はなんといいもの作っても

単にスマホのアイコンになっちゃう。

 

アナログ化は先発優位。

しかも日本は団体で決定が遅い。

日本は発明して作ると

中国に持っていかれる。

 

デジタルは後発優位。

中国は日本の発明を

ワンマン社長が一気に拡大する。